【今年は直虎イヤー!】2017年歴史ファンが注目したゆかりの地まとめ

【今年は直虎イヤー!】2017年歴史ファンが注目したゆかりの地まとめ

2017年も残りわずか。2017年は伊達政宗の生誕450周年であり、坂本龍馬の没後150周年という人気者の周年であり、さらに大政奉還150周年という節目の年でもありました。そして大河ドラマ「おんな城主 直虎」や映画「関ヶ原」のヒットなど、戦国イヤーでもありました。今回はそんな歴史トピックスにちなんだゆかりの地をまとめてご紹介。すでに行った人は振り返りとして、まだこれからの人は、これからの計画にぜひお役立てください。
第5回:国宝天守と防御の仕組みに注目!彦根城【月刊 日本の城】

第5回:国宝天守と防御の仕組みに注目!彦根城【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第5回は江戸幕府の重鎮・井伊家の居城だった彦根城をご紹介します。全国で12しかない現存天守のある彦根城ですが、その天守のほかにも、見逃せないポイントが多くあり、特にあまり見られない防御の仕組みが存在するのが魅力です。そんな彦根城のオススメのポイントを写真を中心に紹介していきます。
【 井伊直政も活躍! 】徳川家康と武田信玄・勝頼が奪い合った高天神城

【 井伊直政も活躍! 】徳川家康と武田信玄・勝頼が奪い合った高天神城

静岡県掛川市上土方にあった山城・高天神城。一般的に認知の低い城ですが、戦国時代は「高天神を制する者は遠州を制する」と言われるほどの重要拠点でした。このお城をめぐって、長年にわたり死闘を繰り広げてきた徳川家と武田家。両者はいかに戦ったのか。そしてこの戦いをきっかけに異例の出世を遂げた武将とは…!?高天神城争奪戦の内容を追っていきましょう!
【 初陣から元服まで 】家康の信頼を獲得していった井伊直政の活躍

【 初陣から元服まで 】家康の信頼を獲得していった井伊直政の活躍

井伊万千代(直政)の初陣は、天正4年(1576)2月7日、武田勝頼と交戦した遠江芝原の戦いであると言われています。それから天正10年(1582)、22歳で元服し「直政」と名乗るようになるまで、直政自身にも、主君である家康にも様々な事件が起こります。直政がどのようにして家康の信頼を獲得していったのか。今回は戦国時代の流れを追いながら、直政が初陣してから元服するまでの活躍をご紹介します。
戦国・幕末グッズも盛りだくさん!「ふるさと納税」でゆかりの地を応援しよう

戦国・幕末グッズも盛りだくさん!「ふるさと納税」でゆかりの地を応援しよう

応援したい自治体に寄付することで、お礼の品がいただける嬉しい制度「ふるさと納税」。今回は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」から、歴史上の偉人ゆかりの地でもらえる品物をピックアップしてみました。自治体とともに、その偉人を応援している気分になれる?「ふるさと納税」でゲットしよう!
銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

「9月15日は何の日?」と聞かれて答えられないあなたは、歴史好きとしてモグリです。そう、関ヶ原の戦いの決戦日ですね。今から417年前の旧暦の9月15日、美濃国(岐阜県)関ヶ原において戦国時代最大の合戦が勃発しました。毎年10月に「関ヶ原合戦祭り」が開催されるのは戦国ファンのよく知るところですが、今年は岡田准一主演の映画『関ヶ原』が公開されることもあり、にわかに盛り上がっています。今回は、石田三成を中心に関ヶ原参戦武将の銅像をたどってみましょう。
いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(東軍編)

いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(東軍編)

日本史上最大の合戦ともいわれる関ヶ原の戦い。戦国ファンではあれば一度は訪れたい聖地中の聖地・関ヶ原を西軍、東軍別に紹介します。陣跡が点在し、地形もよく残る関ヶ原を歩けば、当時の武将の気持ちになれる⁉︎ 400年前の激戦を肌で感じに、いざ出陣!
「日本男色史巡り 第3回:井伊直政」『おんな城主 直虎』でも注目!小悪魔ボーイ・井伊直政は家康の寵愛以外にも…

「日本男色史巡り 第3回:井伊直政」『おんな城主 直虎』でも注目!小悪魔ボーイ・井伊直政は家康の寵愛以外にも…

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第3回は、話題の大河ドラマ「おんな城主 直虎」井伊直虎の養子・井伊直政。徳川四天王に列せられ、武田の赤備えを引き継いで、赤鬼と恐れられた猛将は実は「容顔美麗」と史書にも記された美少年だった!? そして、美少年が家康の他に、二股をかけた相手とは!?
彦根城×ブルーインパルスの華麗な競演!彦根眺城フェスに行ってきた

彦根城×ブルーインパルスの華麗な競演!彦根眺城フェスに行ってきた

滋賀県彦根市にある国宝・彦根城。今年は築城410年祭が開催中です。そのイベントのひとつとして、2017年6月4日に航空自衛隊ブルーインパルスによる展示飛行が実施。彦根城もブルーインパルスも好きな編集部は、居ても立っても居られず…現地取材に行って来ました!そのレポートをお届けします。
【 お前はまだグンマの歴史を知らない! 】高崎の名づけ親は大河ドラマで話題のあの人?群馬が誇る歴史トリビアまとめ

【 お前はまだグンマの歴史を知らない! 】高崎の名づけ親は大河ドラマで話題のあの人?群馬が誇る歴史トリビアまとめ

ドラマ「お前はまだグンマを知らない」が面白いと評判ですね。原作のマンガやドラマの中で描かれる「群馬のあるあるネタ」だけでなく群馬には歴史トリビアが実はたくさんあるのです。意外と知られていませんが群馬は歴史上でも多くの人々が関わってきたいわば「歴史銀座」のような土地。たくさんある群馬の歴史トリビアの中からとっておきのネタをご紹介しましょう。
【クエスト気分でGO!】「井伊の赤牛」井伊直孝ゆかりの菩提寺・豪徳寺へ

【クエスト気分でGO!】「井伊の赤牛」井伊直孝ゆかりの菩提寺・豪徳寺へ

「あちらにも赤備えがおりますぞ」「あれは井伊直孝の陣。かの井伊直政の次男坊じゃ」NHK大河ドラマ「真田丸」大坂冬の陣で真田信繁(幸村)と高梨内記が物見櫓の上で交わした会話です。2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』への粋なエールとしてTwitterでも話題になりましたね。興奮そのままに、井伊直孝ゆかりの豪徳寺を冒険気分で訪ねてみました。
【大河ドラマの主人公・井伊直虎が守り抜いた少年 】「徳川四天王」として恐れられた井伊直政ゆかりの地を巡る!

【大河ドラマの主人公・井伊直虎が守り抜いた少年 】「徳川四天王」として恐れられた井伊直政ゆかりの地を巡る!

大河ドラマ「おんな城主 直虎」は柴咲コウさん演じる井伊直虎が主人公ですが、やがて登場するキーマンが、菅田将暉さん演じる井伊直政です。徳川家康の重臣であり猛将として知られた彼のゆかりの地をご紹介しましょう!
12 件