【 刀剣、仏像、日本美術の国宝も 】2018年絶対見逃せない展覧会10

【 刀剣、仏像、日本美術の国宝も 】2018年絶対見逃せない展覧会10

大型の展覧会が多数開催される2018年。貴重な国宝や日本美術が見られる、歴史ファンにはたまらない展覧会も開催されます。新年から国宝「圧(へし)切長谷部」が展示される福岡市博物館、国宝の日本美術や仏像が拝める展覧会、京都国立博物館で開催される初の本格的な刀剣展まで。来年まで待てない、展覧会の内容をご紹介します。
「本能寺の変」勃発で最大の危機!?徳川家康、命がけの「伊賀越え」

「本能寺の変」勃発で最大の危機!?徳川家康、命がけの「伊賀越え」

京都・本能寺で起こった、最も有名な下剋上事件「本能寺の変」。このとき堺でわずかな家臣と旅の途中だった徳川家康は浜松へ逃げ帰ることを決断します。これが成功しなかったら日本の歴史が変わっていた!?家康の「伊賀越え」とそのルートをご紹介します。
【京都守護職として活躍】幕末の会津藩主・松平容保ゆかりの地

【京都守護職として活躍】幕末の会津藩主・松平容保ゆかりの地

幕末の会津藩主・松平容保。動乱の中で京都守護職となり、孝明天皇と徳川家茂の公武合体政策を支え、京都の治安維持に貢献します。大政奉還後は、朝敵とされながら新政府軍と戦った、悲劇の藩主でもありました。新選組や、白虎隊との繋がりも深かった松平容保の生涯とゆかりの地を紹介します。
【 勝竜寺城、宮津城…】家族運に恵まれなかった!?細川忠興ゆかりの地・前編

【 勝竜寺城、宮津城…】家族運に恵まれなかった!?細川忠興ゆかりの地・前編

1563年(永禄6)11月28日は、天下一気が短い大名として名高い細川忠興の誕生日(新暦)。83歳まで生きた忠興は、山城勝竜寺から始まり、丹後宮津、豊前小倉、肥後八代と、時代の流れとともに居住地を変えていきます。武将としての輝かしい戦歴、外様大名としての政治力を持ちながらも、実はその人生は家族運に恵まれず、一家離散の危機ばかり。今回はその人生の前半戦、山城・丹後時代の縁の地をご紹介します。
【 学問の神様、武将ゆかりの地も 】合格祈願&学業成就にお詣りしたい神社10選

【 学問の神様、武将ゆかりの地も 】合格祈願&学業成就にお詣りしたい神社10選

受験勉強もラストスパート。最後の仕上げに、今回は合格祈願にお詣りしたい神社をご紹介します。学問の神様・菅原道真を祀る神社や、戦国武将が必勝を祈願した神社を紹介、“落ちない”パワースポットまで。高校や大学の入試試験はもちろん、資格の試験や昇進試験がある方もぜひ、お詣りください。
【織田信長最大のライバル!?】顕如と石山本願寺・石山合戦ゆかりの地

【織田信長最大のライバル!?】顕如と石山本願寺・石山合戦ゆかりの地

天正20年(1592)11月24日、織田信長と10年以上も死闘を繰り広げた石山本願寺のトップ・顕如が没しました。信長にとって、顕如は最大のライバルともいうべき脅威だったんです。今回は石山本願寺と石山合戦ゆかりの地、そして本願寺が西と東に分かれた経緯も交えてご紹介したいと思います。
【利家&まつ、龍馬&おりょう…】あやかりたい!歴史上のいい夫婦ゆかりの地

【利家&まつ、龍馬&おりょう…】あやかりたい!歴史上のいい夫婦ゆかりの地

11月22日は「いい夫婦の日」ですね。歴史上にもおしどり夫婦と呼ばれるカップルがいますが、みなさんは、誰に憧れますか?戦国の動乱を夫婦の絆で乗り越えた利家とまつ、追われる夫の危機を救った幕末を代表する夫妻・龍馬とおりょうなど、今回は時代を超えて親しまれるおしどり夫婦5組のゆかりの地をお届けします。ぜひ、その地をめぐって幸せなふたりにあやかりましょう♪
【本当は優しかった?】「平将門の乱」と平将門ゆかりの地

【本当は優しかった?】「平将門の乱」と平将門ゆかりの地

怨霊伝説で有名な平将門。実は日本史上に大きな業績を残しています。平安時代に武士団の脅威を朝廷に知らしめて貴族の社会から武士の社会へと移行するきっかけを作り、戦国時代には当たり前の騎馬戦の始まりも将門軍だったといいます。また怨霊のイメージとはうらはらに、とても優しい人物だったようです。将門の業績と怨霊化の要因となった「平将門の乱」と、加護のパワーを持つとされる将門ゆかりの地をご案内いたしましょう。
【薩長同盟の立役者!?】中岡慎太郎と陸援隊ゆかりの地

【薩長同盟の立役者!?】中岡慎太郎と陸援隊ゆかりの地

慶応3年(1867)11月15日、京都の近江屋で坂本龍馬とともに襲われた中岡慎太郎は、その2日後の11月17日に亡くなります。龍馬の活躍の陰に隠れがちな慎太郎ですが、薩長同盟が盟約したのは彼の働きがあってこそとも言われています。今回は中岡慎太郎の生涯を追うともに、彼が結成した陸援隊とそのゆかりの地をご紹介します。
戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

浅井長政とお市の間に生まれた浅井三姉妹の末っ子・江ほど、「波乱の人生」という言葉がぴったりな女性もいないのではないでしょうか。1626年(寛永3)11月3日、江戸城西の丸にて亡くなった江は、3度の結婚を経てようやくつかんだ穏やかな日々の中で、きっと自分がめぐってきた土地を思い返したことでしょう。今回はそんな江のゆかりの地をご紹介していきたいと思います。
大和撫子なんて時代錯誤!ニッポンを牽引した強き女性たち「ニッポン銅像探訪記 第11回:女性像」

大和撫子なんて時代錯誤!ニッポンを牽引した強き女性たち「ニッポン銅像探訪記 第11回:女性像」

今回のテーマは女性像。今や男女同権が当たり前、筆者が属するメディア業界を見渡しても、前線で活躍しているのは女性が中心。向こう見ず、もとい、活発で聡明な女性スタッフに牽引されなければ、もはやコンテンツづくりなど成り立たないのではないかとさえ思います。日本史を見返しても、男社会を引っ張った女性は多くいました。男たちを先導し、時代を切り開き、さらには銅像となってリスペクトを受けるニッポンの「強き女性」たちを紹介しましょう。
見た目もカワイイ!京都・晴明神社の注連飾りで新年の邪気払いを

見た目もカワイイ!京都・晴明神社の注連飾りで新年の邪気払いを

平安時代の陰陽師・安倍晴明公をまつる晴明神社(京都市上京区)。新年を迎えるにあたり、新春に玄関の邪気や魔を除ける注連飾り(しめかざり)に祈祷を始めました。明日11月1日より、特設サイトにて数量限定・先着順に受付を開始します。
源平、戦国、幕末…バラエティ豊かな11月イベントまとめ

源平、戦国、幕末…バラエティ豊かな11月イベントまとめ

肌寒くなってきた11月ですが、イベントはまだまだ熱い!石田三成など人気の戦国武将のまつりに、幕末維新がテーマの展覧会、源平や姫にちなんだ行列など、バラエティに富んだイベントが開催されます。どの時代のファンも嬉しい、地元愛に溢れたイベントの見どころを紹介。さっそくチェック!
刀剣にまつり、展示会と盛りだくさん!シルバーウィークイベントまとめ

刀剣にまつり、展示会と盛りだくさん!シルバーウィークイベントまとめ

9/16(土)から始まるシルバーウィーク。今年は平日を挟みますが、連休は嬉しいですよね。歴史系イベントも、大徳寺で初公開される「織田信長公像」から、上杉家の貴重な刀剣が見られる展示会、豪華ゲストも気になるまつりなどなど、必見のものが目白押し。まだ予定が決まってない人は早速チェック!
御朱印で巡るゆかりの地~動物モチーフ御朱印編~

御朱印で巡るゆかりの地~動物モチーフ御朱印編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回は動物モチーフがあしらわれた御朱印をご紹介します。今ブームの猫から、稲荷神社の定番の狐、干支にもなっている犬と猿、さらには絶滅してしまった日本狼まで!東京・京都の観光がてら、動物御朱印をいただきにLet's Go!
32 件