明智光秀の娘・細川ガラシャ(明智玉)の壮絶な人生とゆかりの地

明智光秀の娘・細川ガラシャ(明智玉)の壮絶な人生とゆかりの地

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀の娘である玉こと細川ガラシャは、父に負けず劣らずの壮絶な人生を歩みました。父の謀反により、幸せな結婚生活から一転。幽閉生活まで経験した彼女の人生とゆかりの地、さらに8/4から熊本県立美術館で開催される展覧会「細川ガラシャ」の見どころをいち早くご紹介します。
「国盗り物語」は親子二代によるものだった?斎藤道三の真相

「国盗り物語」は親子二代によるものだった?斎藤道三の真相

下克上を成し遂げた武将として、司馬遼太郎の小説「国盗り物語」などで活躍が知られるものの、いまだ謎の多い斎藤道三。実は彼の美濃平定は父との二代で成し遂げたものだったという説が有力になってきました。明智家も仕えたとされる道三とはどんな人物だったのか。その真相に迫るとともにゆかりの地をご紹介します。
【5月27日は百人一首の日】平安一のモテ女子・和泉式部が復縁を願った!?京都・貴船神社

【5月27日は百人一首の日】平安一のモテ女子・和泉式部が復縁を願った!?京都・貴船神社

平安時代中期の女性歌人・和泉式部。紫式部からもその実力を認められながら、多くの男性と関係を持ち、時の権力者である藤原道長には「浮かれ女」と評されたことも。その華麗なる?遍歴と恋愛成就を祈願したというゆかりの地をご紹介します。
「土下座像」だけじゃない!高山彦九郎が京都・等持院で墓を鞭打ちした理由

「土下座像」だけじゃない!高山彦九郎が京都・等持院で墓を鞭打ちした理由

幕末に起こった尊王運動の先駆者であり、吉田松陰や西郷隆盛など多くの志士たちに影響を与えた高山彦九郎。京都御所を望拝する姿をモチーフにした通称「土下座像」が有名ですが、京都にはもうひとつ、ゆかりの地があるんです。強烈なエピソードとともに、彦九郎の祖先のライバル・足利尊氏の墓のある等持院をご紹介します。
「西郷どん」で話題!西郷隆盛と入水した月照の最期の地

「西郷どん」で話題!西郷隆盛と入水した月照の最期の地

大河ドラマ『西郷どん』では、その優雅な姿に西郷隆盛が目を奪われた僧・月照。歌舞伎役者の尾上菊之助さんの演技も話題になっています。2人は後に錦江湾に身を投げ、運命を共にしようとするのですが、結末は悲しいものでした。月照の最期の地と共に、京都・清水寺成就院の住職だった彼の生涯を紹介します。
歴史好きが選んだ!満足度の高い史跡&行ってみたい史跡は?

歴史好きが選んだ!満足度の高い史跡&行ってみたい史跡は?

GWなどの連休になると、歴史好きの皆さんは城や神社仏閣、大河ドラマや歴史上の人物ゆかりの地に出かけられる方も多いと思います。そこでユカリノ編集部では、日本全国の読者の皆様に「行ってよかった史跡」についてアンケートを実施。歴史好きならではの視点で「満足度の高い史跡」についてのご意見をまとめました。
本当に悪妻?日野富子、北条政子…日本の悪妻伝説とゆかりの地

本当に悪妻?日野富子、北条政子…日本の悪妻伝説とゆかりの地

4月27日は悪妻の日。哲学者ソクラテスの命日ですが、彼の妻・クサンティッペが有名な悪妻だったことから「悪妻の日」になったそうです。日本の歴史上にも「悪妻」とされる女性たちがいますが、今回はなかでも有名な3人をピックアップ。ゆかりの地と共にご紹介します。
過激すぎ!?西郷の友・有馬新七と薩摩藩の「寺田屋事件」

過激すぎ!?西郷の友・有馬新七と薩摩藩の「寺田屋事件」

大河ドラマ『西郷どん』にも登場している有馬新七ですが、文久2年(1862)4月23日、彼は京都の寺田屋で最期を遂げました。この寺田屋は坂本龍馬も襲われた宿ですが、今回ご紹介する寺田屋事件は龍馬の話とはまた別物。今回は有馬新七の生涯と寺田屋事件、そのゆかりの地についてご紹介します。
出雲大社の巫女だった!?謎多き歌舞伎の祖・出雲阿国の真実

出雲大社の巫女だった!?謎多き歌舞伎の祖・出雲阿国の真実

歌舞伎の祖といわれる出雲阿国(いずものおくに)。最近では大河ドラマ『真田丸』にも登場しました。歴史上では謎の多い人物ですが、様々な言い伝えが残されています。今回は、京都にある阿国歌舞伎発祥の地や、出雲にあるお墓を巡りながら、彼女の真実に迫ります。
日本で唯一の畳供養!?京都・清浄華院で「畳寺の畳まつり」開催

日本で唯一の畳供養!?京都・清浄華院で「畳寺の畳まつり」開催

“畳寺”の愛称で親しまれる京都の清浄華院。4月29日の「畳の日」にちなみ、今年は前日の4月28日(土)に「畳寺の畳まつり」が開催されます。当日は、日本唯一の「畳供養」をはじめ、限定御朱印の授与やスイーツのプレゼントも。幕末には会津藩主・松平容保も逗留したことがある名刹のレアな行事をご紹介します。
【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

2018年のゴールデンウィークも全国では様々な歴史イベントが開催されます。有名人に会えるまつりや、GW後も楽しめるものまで、10のイベントを厳選してご紹介。今からでも間に合う国内の穴場的なイベント情報もあり!GWの旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
【生誕地・長野県松代にて祭神として祀られた】幕末の天才兵学者・佐久間象山

【生誕地・長野県松代にて祭神として祀られた】幕末の天才兵学者・佐久間象山

幕末を代表する兵学者であり、勝海舟、坂本龍馬などに多大な影響を与えた佐久間象山。「天才」とその才能を称賛されたにもかかわらず、暗殺され、佐久間家は断絶。しかし後にその功績が評価されるとともに、生誕地・長野県松代には彼を祭神として祀る象山神社が建てられました。天才ゆえにトラブルの絶えなかった象山の生涯と、象山神社をご紹介します。
リニューアルオープン!企画展ラッシュ!この春行きたい博物館&美術館

リニューアルオープン!企画展ラッシュ!この春行きたい博物館&美術館

江戸東京博物館、高知県立坂本龍馬記念館、仙台市博物館と、長らく休館していた人気の博物館がついにリニューアルオープン!さらに国立博物館での大型展や、専門美術館の個性的な企画展など、歴史好きには嬉しいニュースがもりだくさんのこの春。週末やGWに向け、お出かけの計画にぜひお役立てください。
真田幸村、坂本龍馬…超有名人を討ち取った!?知られざる「実行犯」たち

真田幸村、坂本龍馬…超有名人を討ち取った!?知られざる「実行犯」たち

真田幸村、坂本龍馬など、討死や暗殺によって最期を遂げた有名人を討ち取った「実行犯」に迫る書籍『あの方を斬ったの…それがしです-日本史の実行犯-』が3月19日(月)に発売!討ち取られた人物に比べるとマイナーな彼らは、どんな人物だったのでしょうか?本書の著者で歴史ナビゲーターの長谷川ヨシテルさんに、書籍の中からとくにおすすめの3人をご紹介いただきました。
御朱印で巡るゆかりの地~カッコいい御朱印編~

御朱印で巡るゆかりの地~カッコいい御朱印編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回はカッコいい御朱印をご紹介します。髑髏(どくろ)や龍などカッコいいモチーフは、見た目だけでなくきちんと由来があるのも特徴です。なんとなくオタク心もくすぐられる、粋な御朱印をご紹介します。
78 件