雲海だけじゃない!天空の城【月刊 日本の城】第4回:竹田城

雲海だけじゃない!天空の城【月刊 日本の城】第4回:竹田城

webサイト「日本の城 写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第4回は天空の城として名高い竹田城をご紹介します。寒暖の差の大きな10~12月頃に城のまわり一帯に霧が立ち込め、竹田城の石垣が霧の雲海の上に顔を出します。また見どころは決して雲海だけではなく、400年以上前に築かれた武骨で荒々しい石垣もまた竹田城の魅力です。そんな竹田城のオススメのポイントを写真を中心に紹介していきます。
【2018年に周年を迎える平清盛、伊能忠敬…】年末年始の旅行におすすめ!ゆかりの地めぐり

【2018年に周年を迎える平清盛、伊能忠敬…】年末年始の旅行におすすめ!ゆかりの地めぐり

のんびり過ごす年末年始もいいですが、せっかくのお休みですし、どこかに出かけてみませんか?今回は、年末年始でも間に合う!穴場的な偉人ゆかりの地や、おすすめスポットを紹介します。2018年に周年を迎える平清盛や伊能忠敬、特別番組で話題の「風雲児たち」ゆかりの地もこの時期ならねらい目ですよ。
【 西郷どん、忠臣蔵、お城 】年末もますます盛り上がる!12月イベントまとめ

【 西郷どん、忠臣蔵、お城 】年末もますます盛り上がる!12月イベントまとめ

2017年も残りわずか。12月も年の締めくくりにふさわしい歴史イベントが開催されます。全国各地で開催される「忠臣蔵」のお祭りに、大河ドラマ「西郷どん」関連の施設の登場、そしてお城好きのための祭典「お城EXPO2017」と、歴史好きならどれもはずせないコンテンツが目白押しです。立花宗茂など、周年記念の展覧会もあり。年末も盛り上がっていきましょう!
【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

一族の繁栄と生き残りをかけた戦国時代。武将だけでなく、彼らを取り巻く女性たちも、ときに翻弄されながら懸命に生きた時代でもありました。今回は徳川家康を取り巻く女性たちに注目。家康の正妻でありながら、非業の最期を遂げた築山殿。離縁され、別の家に嫁いでからも息子思いだった母・於大の方。7歳にして豊臣秀頼に嫁ぎ、波乱の人生を送った家康の孫・千姫。そんな3人の女性たちの生涯とゆかりの地をご紹介します。
この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

冬のイベントとして定番となったイルミネーション。最近ではお城でも開催されるようになり、3Dプロジェクションマッピングも合わさって、みごとな風景を描き出しています。今回は2017年の冬から2018年の春にかけて開催される、城のイルミネーションイベントをご紹介。伝統建築と現代文明の融合、昼間とは違うお城の姿を堪能して、身も心もホットになりましょう。
神戸港開港150年!異国情緒漂う街・神戸|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

神戸港開港150年!異国情緒漂う街・神戸|知りたい!住みたい!この街の歴史[PR]

日本を代表する港町・神戸市。幕末に開かれた神戸港は、2017年に開港150年の節目を迎えました。早くから海外のモノを取り入れ、外国文化が花開いた地としても有名です。そんなオシャレな街・神戸には、三宮や御影など人気の街がたくさん!街の名の由来と共に、その土地ゆかりのスポットをご紹介します。【PR】
2018年は平清盛公生誕900年!神戸・清盛隊がおすすめする平家ゆかりの地と兵庫運河祭

2018年は平清盛公生誕900年!神戸・清盛隊がおすすめする平家ゆかりの地と兵庫運河祭

大河ドラマでも根強い人気を誇る平清盛。神戸に港を開き、わずか半年ながら都を築きました。そんな清盛ゆかりの地で活動する神戸・清盛隊に、神戸にある平家ゆかりの地とおすすめスポットを紹介していただきました!2018年の平清盛公生誕900年を前に、日本の歴史と西洋文化が交差するエキゾチックな街・神戸を探索してみませんか?
日本一の名城を撮りつくす!【月刊 日本の城】第1回:世界遺産・国宝 姫路城の見どころ

日本一の名城を撮りつくす!【月刊 日本の城】第1回:世界遺産・国宝 姫路城の見どころ

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。記念すべき第1回は、国宝であり、世界遺産でもある姫路城。近年修復され、白く輝く大きな天守の存在も大きいですが、どこよりも多くの建造物が現存しているところが、姫路城のポイントです。まさに見どころが目白押し。そんな中でも特にオススメのポイントを写真を中心に紹介していきます。
戦国・幕末グッズも盛りだくさん!「ふるさと納税」でゆかりの地を応援しよう

戦国・幕末グッズも盛りだくさん!「ふるさと納税」でゆかりの地を応援しよう

応援したい自治体に寄付することで、お礼の品がいただける嬉しい制度「ふるさと納税」。今回は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」から、歴史上の偉人ゆかりの地でもらえる品物をピックアップしてみました。自治体とともに、その偉人を応援している気分になれる?「ふるさと納税」でゲットしよう!
その格好良さに身震いせよ!戦場を駆ける猛将と駿馬「ニッポン銅像探訪記 第8回:騎馬像」

その格好良さに身震いせよ!戦場を駆ける猛将と駿馬「ニッポン銅像探訪記 第8回:騎馬像」

「カッコイイ銅像は何?」と聞かれたら、「●●の騎馬像!」(●●にはそれぞれの推しメンが入る)と答える人は多いでしょう。きちんと集計したわけではないので恐縮ですが、著者の感覚では全国の銅像総数に占める騎馬像の割合は10分の1程度。でも、「銅像=騎馬像」というイメージを抱かせるほど、騎馬像には傑作が多いですし、記憶に残る存在なのです。今回はそんな騎馬像の中から、戦場を駆ける戦う騎馬像をまとめて紹介しましょう!
よみがえる日本史名シーン!一騎打ち銅像3番勝負!!「ニッポン銅像探訪記 第6回:一騎打ち銅像」

よみがえる日本史名シーン!一騎打ち銅像3番勝負!!「ニッポン銅像探訪記 第6回:一騎打ち銅像」

全国津々浦々に存在する英雄像。数でいったら大多数は単体の銅像なのですが、この連載でも紹介した「坂本龍馬&中岡慎太郎」や「維新の門像」のように、カップル像や群像の像も多く存在します。そんな複数像の中でも変わり種といえるのが、一騎打ちを描いた銅像でしょう。わざわざ一騎打ちのシーンを選んで銅像化したというのは、その対決が世間一般にも有名で広く浸透しているという証し。単体の銅像を造るよりも単純に2倍の予算がかかるわけで、そのためか、どの一騎打ち像も力のこもった秀作揃いです! そんな日本史名シーンを描いた一騎打ち像を、3番勝負+特別試合で紹介しましょう。いま、対決のゴングが打ち鳴らされます!!! カーン、カーン、カーン!
2018年は平清盛イヤー!今のうちに見ておきたい清盛ゆかりの地

2018年は平清盛イヤー!今のうちに見ておきたい清盛ゆかりの地

「驕れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし」という『平家物語』冒頭の名文句をどなたも1度は耳にしたことがあるはず。平氏のトップとして政権を握り、平安時代の終焉期を熱く生きた平清盛ゆかりの地をナビゲートします。
あの名刀に会いに行こう!野心に満ちた軍師・黒田官兵衛ゆかりの地めぐり

あの名刀に会いに行こう!野心に満ちた軍師・黒田官兵衛ゆかりの地めぐり

歴史好きなら「黒田官兵衛」の名を聞いたことがない人はいないはず。豊臣秀吉の軍師として重用されるも恐れられた異才の武将です。2014年大河ドラマの主役にもなった官兵衛ゆかりの地を巡ってみましょう。
13 件