この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

この冬見逃せない!城×イルミネーションイベントまとめ

冬のイベントとして定番となったイルミネーション。最近ではお城でも開催されるようになり、3Dプロジェクションマッピングも合わさって、みごとな風景を描き出しています。今回は2017年の冬から2018年の春にかけて開催される、城のイルミネーションイベントをご紹介。伝統建築と現代文明の融合、昼間とは違うお城の姿を堪能して、身も心もホットになりましょう。
アイヌの反乱、家中の争い、その後…松前城に伝わるミステリー

アイヌの反乱、家中の争い、その後…松前城に伝わるミステリー

江戸時代、外国同然だった蝦夷地(北海道)にあった唯一の藩・松前藩。寒冷地である蝦夷地での稲作は不可能だったため、アイヌとの独占交易による収入を財政基盤とする特異な藩運営が行われていました。そんな松前では、アイヌの反乱や家中の争いなどが相次ぎ、それに伴うミステリーも生まれました。
【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

いよいよ夏本番、お祭りの季節がやってきました!そこで7月~8月にかけて全国で開催されるイベントのうち、歴史好きにおすすめしたいイベントをご紹介します。アツく盛り上がる武将祭りから、涼しく楽しめる展覧会まで。2017年の夏休み、まだ予定が決まっていない人は必見です!
【アイヌの神様になった?】北海道に渡った源義経伝説ゆかりの地

【アイヌの神様になった?】北海道に渡った源義経伝説ゆかりの地

源頼朝による追討をかい潜って奥州へと落ち延びた源義経。歴史上では衣川館(岩手県平泉町)で自刃したとされていますが、義経は死なずにその後も生き延びたという言い伝えが東北各地に残されています。大陸に渡りチンギス・ハンになったという伝説も有名ですが、北海道に渡りアイヌの神になった、という伝説があるのをご存知でしょうか?
【滞在8ヶ月で大きな存在感!?】「少年よ大志を抱け!」クラーク博士ゆかりの地

【滞在8ヶ月で大きな存在感!?】「少年よ大志を抱け!」クラーク博士ゆかりの地

「少年よ大志を抱け(Boys, be ambitious)」という言葉、誰しも大抵は聞いたことがあるはず。この言葉がクラーク博士という人物のものだという知識をお持ちの方も多いことでしょう。では、クラーク博士とはどんな人物だったかご存知ですか?今回は彼の生涯と、実はたくさんある彼の像が設置されている場所について紹介していきたいと思います。
リングインする龍馬に、消えた龍馬…。日本縦断リョーマ探し!「ニッポン銅像探訪記 第3回:坂本龍馬・全国編」

リングインする龍馬に、消えた龍馬…。日本縦断リョーマ探し!「ニッポン銅像探訪記 第3回:坂本龍馬・全国編」

坂本龍馬の銅像を追いかけて早くも3回目。さすがにしつこいという声が聞こえてきそうなので、今回で龍馬巡りは一区切り。1回目の土佐編、2回目の京都編に続き、第3回は北は北海道から南は鹿児島まで、全国に点在する龍馬像を紹介します。
6 件