いざ小田原へ!500年の時を越え、北条氏がゆかりの地・小田原城で咆哮する!?

いざ小田原へ!500年の時を越え、北条氏がゆかりの地・小田原城で咆哮する!?

戦国時代、小田原城を拠点に活躍した北条氏。今年2018年は、初代早雲から二代氏綱へ家督が譲られ、小田原を本拠とした1518年から500年目の年。そして来年2019年は、早雲公の没後500年目を迎えます。そのためこの2年間、神奈川県小田原市ではあらためてその功績を広めるべく「北条早雲公顕彰五百年事業」として様々なイベントが実施されています。
愛されて9周年!名古屋城で「名古屋おもてなし武将隊」結成記念祭り&限定コラボ開催

愛されて9周年!名古屋城で「名古屋おもてなし武将隊」結成記念祭り&限定コラボ開催

名古屋城を拠点に活動中の人気武将隊「名古屋おもてなし武将隊®」。11月23日(金・祝)にはその結成9周年を記念した「9周年祭」が開催されます。あわせて、11月いっぱいは名古屋城で関連イベントやコラボ企画も実施中!武将隊を祝うとともに、盛り上がる名古屋を一緒に楽しみませんか?
"小江戸"川越の礎を築いた「知恵伊豆」こと松平信綱

"小江戸"川越の礎を築いた「知恵伊豆」こと松平信綱

徳川家光・家綱に仕えた老中・松平信綱。その聡明さから「知恵伊豆」と呼ばれました。彼がいたからこそ、この時代が保たれたといっても過言ではありません。そんな信綱の才覚と業績を紹介すると共に、彼が礎を築いた川越のまちをご紹介します。
【鳥取城渇え殺し】城兵の命と引き換えに自刃した吉川経家

【鳥取城渇え殺し】城兵の命と引き換えに自刃した吉川経家

羽柴秀吉による中国征伐では、水攻めや兵糧攻めといった作戦が多く用いられました。毛利方の武将・吉川経家が守った鳥取城もまた、壮絶な兵糧攻めの対象となったことで知られています。飢餓状態に追い込まれた城内の人々を前に、自らの命を引き換えに彼らの助命を願い出た経家。秀吉にも惜しまれた勇敢なる武将・吉川経家のゆかりの地をご紹介します。
徳川家康から慶喜まで…江戸時代の始まりと終わりを見届けた京都の城・二条城【月刊 日本の城】

徳川家康から慶喜まで…江戸時代の始まりと終わりを見届けた京都の城・二条城【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第14回は江戸幕府の京都の拠点・二条城です。現在の二条城は関ヶ原合戦に勝利した徳川家康が慶長8(1603)年に築いたのが始まり。江戸幕府の始まりと終わりを見届けた二条城のおすすめポイントを写真を中心に紹介します。
必見!石垣名城3選…高石垣の岡城、登り石垣の米子城、天守台の大和郡山城【月刊 日本の城】

必見!石垣名城3選…高石垣の岡城、登り石垣の米子城、天守台の大和郡山城【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第13回はユニークな石垣をもつ3城、「岡城」「米子城」「大和郡山城」をご紹介します。岡城の高石垣、米子城の登り石垣、大和郡山城の天守台…いずれも当時の建物は残らなくても、石垣だけで魅力十二分!そんな3城の見どころを写真を中心に紹介していきます。
京博初の刀剣特別展から、戊辰150年関連も!2018年9月歴史イベントまとめ

京博初の刀剣特別展から、戊辰150年関連も!2018年9月歴史イベントまとめ

歴史的にも様々な節目を迎える今年の秋は、記念イベントが各地で開催。没後160年の歌川広重記念展から、会津では戊辰150年特別展や恒例のお祭りも。そして京都ではお待ちかねの刀剣特別展がいよいよ開幕。どれも見逃せない2018年9月の歴史イベントを厳選して紹介します。シルバーウィークのお出かけの参考にどうぞ!
西南戦争の跡も残る薩摩藩島津家の本城「鹿児島城」【月刊 日本の城】

西南戦争の跡も残る薩摩藩島津家の本城「鹿児島城」【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第12回は鹿児島城をご紹介します。島津家が関ケ原合戦直後に薩摩藩の支配拠点として築いた鹿児島城。その見どころを写真を中心に紹介していきます。
歴ニン君:諸国漫遊記編★第三忍「小田原城編」

歴ニン君:諸国漫遊記編★第三忍「小田原城編」

さすらいの忍者・歴ニン君が日本各地の忍者ゆかりの地を旅してまじめに忍術を学ぶ(?)「諸国漫遊記編」。今回は北条氏の本拠地・小田原城に来てみたよ。北条氏に仕えた忍者といえば風魔忍者が有名だね。なかでも特に有名な“風魔小太郎”にまつわる伝説を検証してみたよ。
第11回:星形だけじゃない!函館のシンボル・五稜郭の見どころ【月刊 日本の城】

第11回:星形だけじゃない!函館のシンボル・五稜郭の見どころ【月刊 日本の城】

webサイト「日本の城写真集」の管理人・けいすけが、日本の名城の見どころ、撮りどころを徹底的に紹介する連載「月刊 日本の城」。第11回は五稜郭をご紹介します。旧幕府軍が新政府軍と戦った函館戦争の舞台にもなった稜堡式の城郭。その印象的な星形が特徴ですが、他にもおすすめの撮影ポイントを写真とともにご案内します。
【日和見?律儀?】評価が分かれる佐竹義宣、秋田の礎を築いた藩政改革

【日和見?律儀?】評価が分かれる佐竹義宣、秋田の礎を築いた藩政改革

元亀元年7月16日(1570年8月17日)、常陸の戦国大名・佐竹義宣は「鬼義重」こと佐竹義重の息子として誕生しました。父の築いた地盤を受け継いで常陸をほぼ手中に収めた義宣ですが、関ヶ原の戦いの後は遠く出羽へと転封されてしまいます。その理由は彼の人となりが原因だった?今回は佐竹義宣の生涯とゆかりの地をご紹介します。
水攻めにも負けない難攻不落の城!忍城の戦い【足軽さんと巡る!?古戦場レポ:第3回】

水攻めにも負けない難攻不落の城!忍城の戦い【足軽さんと巡る!?古戦場レポ:第3回】

歴史ナビゲーターの長谷川ヨシテルさんが古戦場をレポートする連載。第3回は「忍城の戦い」です。豊臣秀吉の小田原征伐に伴い、現在の埼玉県行田市にある忍城を巡り発生したこの戦い。今回もその舞台を合戦に参加した足軽さんとともにレポートします。
父・家康に疎まれ…不遇の生涯を送った松平忠輝ゆかりの城・高田城

父・家康に疎まれ…不遇の生涯を送った松平忠輝ゆかりの城・高田城

徳川家康の六男・松平忠輝。家康の実子でありながら、父からは疎まれ「鬼っ子」と呼ばれた理由とは…?不遇の生涯を送った忠輝が藩主として唯一幸せに過ごしたとされるゆかりの地・高田城(新潟県上越市)をご紹介します。
今年がラストチャンス!天下人・徳川家康の城「駿府城」天守台の体験発掘

今年がラストチャンス!天下人・徳川家康の城「駿府城」天守台の体験発掘

静岡市では、徳川家康ゆかりの城・駿府城の天守台発掘調査を2016年8月から実施しています。通常は一般の方が発掘作業に参加することはできませんが、8月から10月にかけての12日間限定で体験発掘を行うことができます。発掘調査のスケジュール上、2019年の開催予定はなく、今年が最後の機会となります。この貴重な機会をお見逃しなく!
西股先生と行く城歩き女子会第2弾!「小田原城」は裏側が面白い

西股先生と行く城歩き女子会第2弾!「小田原城」は裏側が面白い

関東では梅雨まっただ中の6月中旬、神奈川県小田原市に、カメラを抱えた女性たちが集合しました! 彼女たちのお目当ては名城「小田原城」。天守閣の周辺はもちろん、あまり知られていないマニアックなスポットも歩いてきましたよ。
87 件