西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

SNSなどでは早くも話題になっている大河ドラマ『西郷どん』のロケ地。幕末が舞台なだけに、仙巌園をはじめ実際のゆかりの地でのロケが多いのも特徴です。現在明らかになっているロケ地を一挙公開。ロケ地に足を運べばさらにドラマも楽しめますよ。
大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

長野県上田市真田町にある山家神社は、真田氏が崇敬した神社として知られています。今年2月3日に開催された「山家神社節分祭」では歴史タレント・小栗さくらが参加。大河ドラマ「真田丸」の出演者の方と共に、大いに盛り上がった当日の様子をレポートします。拝殿の儀式など、貴重な場面も見られますよ。
西郷隆盛の貴重な詩書や肖像画が見られる!「大西郷展」が京都・霊山歴史館で開催中

西郷隆盛の貴重な詩書や肖像画が見られる!「大西郷展」が京都・霊山歴史館で開催中

明治維新の立役者、西郷隆盛に関する史料で紹介する通年特別展「大西郷展」が、幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」(京都府)で開催されています。3月18日(日)までの第1期は「西郷隆盛と薩摩藩」と題し、西郷が京都で活躍した時代や西南戦争の模様を約100点の史料で紹介。幕末ファンはもちろん、大河ドラマ「西郷どん」がより楽しめる、その見どころをご紹介します!
【会津若松市戊辰150周年記念事業】鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」が3月に開催

【会津若松市戊辰150周年記念事業】鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」が3月に開催

2018年は戊辰戦争終結から150周年を迎える節目の年。福島県会津若松市では、幕末を起点とした明治から平成までの、会津の歴史的意義の再認識を図る機会として、「会津若松市戊辰150周年記念事業」を開催。3月には鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」など、様々な企画が行われます。会津の歴史を考える貴重な機会、ぜひチェックしてみてください。
『西郷どん』劇団ひとりの演技も話題!ジョン万次郎の波乱万丈すぎる生涯

『西郷どん』劇団ひとりの演技も話題!ジョン万次郎の波乱万丈すぎる生涯

日本人で最初にアメリカの地を踏んだといわれるジョン万次郎。大河ドラマ「西郷どん」では劇団ひとりさんが演じ、話題になっています。島津斉彬や坂本龍馬に影響を与え、黒船来航時には幕府にも貢献するなど、幕末維新になくてはならなかった万次郎。その波乱の生涯と共に、ゆかりの地をご紹介します。
大河ドラマ撮影裏話も!「西郷どん」で見る鹿児島・仙巌園の歴史

大河ドラマ撮影裏話も!「西郷どん」で見る鹿児島・仙巌園の歴史

大河ドラマ「西郷どん」をご覧になっている方、第1回から鹿児島の風景がふんだんに出て来たことをご確認できたかと思います。オープニング映像でも、桜島を代表とする県内各地の豊かな自然と美しい歴史的景観が紹介されています。今回は、鹿児島・仙巌園の学芸員で歴史イベントのプロデュースをしている岩川拓夫が「西郷どん」の風景を紹介します。
【「西郷どん」では北川景子が演じる】篤姫の生涯とゆかりの地

【「西郷どん」では北川景子が演じる】篤姫の生涯とゆかりの地

薩摩藩島津家の分家に生まれ、藩主・島津斉彬の養女となり、江戸幕府13代将軍・徳川家定の正室となった篤姫。2008年の大河ドラマ「篤姫」では宮﨑あおいさんの演技が印象的でしたが、同じく「西郷どん」では北川景子さんが演じ、注目が集まっています。明治維新後も江戸で暮らし、徳川の女性として生きた篤姫の生涯を、ゆかりの地とともにご紹介します。
【 武将隊、刀剣、西郷どんのスタンプラリーも!】寒さ吹き飛ぶ!2月のイベントまとめ

【 武将隊、刀剣、西郷どんのスタンプラリーも!】寒さ吹き飛ぶ!2月のイベントまとめ

あまりの寒さに家に引きこもりたくなる冬。しかし2月は寒さも吹き飛ぶ熱いイベントが続々開催されます。全国の武将隊が集結する武将博から、沖田総司の愛用していた刀工の刀剣展示、大河ドラマ「西郷どん」のスタンプラリーなど、歴史系イベントをご紹介します。
【須賀・愛加那・糸子】西郷隆盛が愛した3人の妻たちってどんな人?

【須賀・愛加那・糸子】西郷隆盛が愛した3人の妻たちってどんな人?

女性はもちろん、男性からも?モテたという「西郷どん」こと西郷隆盛には、3人の妻たちがおりました。最初の妻は須賀、2番目の妻は奄美大島で出会った愛加那、そして3番目の妻はすでに「西郷どん」にも登場している糸子です。最後は幼なじみに戻るわけですが、それまではいろいろあったようです。大河ドラマでも盛り上がり必至の3人の女性たちとゆかりの地を、一足お先に予習しちゃいましょう。
西郷隆盛が尊敬した水戸藩の学者とは?【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】第7回:藤田東湖ゆかりの地・水戸

西郷隆盛が尊敬した水戸藩の学者とは?【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】第7回:藤田東湖ゆかりの地・水戸

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第7回は、藤田東湖ゆかりの地・水戸。西郷隆盛が師として敬った水戸藩の学者・藤田東湖は、徳川慶喜の父・斉昭の側近としても活躍。西郷や吉田松陰だけでなく、全国の志士や大名にまで影響を与えた人物です。今回はそんな藤田東湖のルーツをご案内します。
2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地まとめ

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』。主役の西郷隆盛ゆかりの地といえば薩摩(鹿児島県)が有名ですが、幕末維新の舞台・京都や東京など、その軌跡は全国各地に残っています。また明治維新150年の今年、西郷だけでなく幕末志士たちゆかりの地では記念イベントや施設が続々誕生。今までたくさん掲載した「西郷どん」関連記事をまとめました。今年の歴史旅の参考にどうぞ!
【直江兼続から井伊家へ】波乱万丈!?名門が受け継いだ与板藩の歴史

【直江兼続から井伊家へ】波乱万丈!?名門が受け継いだ与板藩の歴史

与板藩は、現在の新潟県長岡市にあった小さな藩です。その系譜は、大河ドラマ「天地人」の主人公でおなじみの直江兼続から、同じく「おんな城主 直虎」で知られる井伊家にまで受け継がれます。また、戊辰戦争においても重要拠点となり、新政府軍に大きな貢献を果たしました。しかしそうなるまでには、波乱万丈な歴史があったのです。今回は、そんな与板藩の成り立ちとゆかりの地をご紹介します。
【西郷のドタキャンで桂が激怒!?】歴史を大きく変えた世紀の盟約「薩長同盟」

【西郷のドタキャンで桂が激怒!?】歴史を大きく変えた世紀の盟約「薩長同盟」

慶応2年(1866)1月21日に締結された薩長同盟。当時は犬猿の仲だった薩摩と長州を、坂本龍馬らの仲立ちによって結ばれた同盟は、幕末のみならず日本の歴史においてとても大きな出来事でした。しかし、下関での会談では西郷隆盛がドタキャンして桂小五郎を怒らせるなど、なかなか大変だったようです。今回は薩長同盟締結に至るまでと、ゆかりの地をご紹介します。
【「西郷どん」では錦戸亮ら豪華キャストが演じる】西郷家の兄弟・姉妹ってどんな人たち?

【「西郷どん」では錦戸亮ら豪華キャストが演じる】西郷家の兄弟・姉妹ってどんな人たち?

ついに始まった大河ドラマ「西郷どん」。大家族の西郷家には隆盛を長兄とする7人兄弟がいました。ドラマでは長女・琴を桜庭ななみさん、次男・吉二郎を渡部豪太さん、三男・従道を錦戸亮さんが演じられます。兄弟、姉妹たちは、国事に奔走する隆盛とどのように関わってきたのでしょうか。「西郷どん」でのキャストとともに、それぞれの生涯をご紹介します。
西郷隆盛ゆかりの地・鹿児島に続々オープン!大河ドラマ「西郷どん」関連の施設まとめ

西郷隆盛ゆかりの地・鹿児島に続々オープン!大河ドラマ「西郷どん」関連の施設まとめ

大河ドラマ「西郷どん」の放送に合わせ、西郷隆盛の地元・鹿児島では関連施設が続々オープン。1月13日(土)には「西郷どん 大河ドラマ館」が、西郷ゆかりの温泉地である指宿市には「いぶすき西郷どん館」が1月12日(金)より開館します。ドラマがさらに楽しくなる!施設の見どころをご紹介します。
56 件