第2回:井伊直弼の暗殺の遠因?彦根牛の味噌漬け「反本丸」【偉人が愛した肉料理】

第2回:井伊直弼の暗殺の遠因?彦根牛の味噌漬け「反本丸」【偉人が愛した肉料理】

毎月29日の「肉の日」にちなみ、食文化史研究家の永山久夫さんが偉人が愛した肉料理を紹介する連載。第2回は牛肉の味噌漬け「反本丸(へんぽんがん)」です。幕府に牛の皮を献上するため、牛の屠殺が認められていた彦根藩で密かに作られていたという「反本丸」は大変な人気だったとか。実はあの歴史の大事件の原因にもなった?魅惑の肉料理をご紹介します。
「国盗り物語」は親子二代によるものだった?斎藤道三の真相

「国盗り物語」は親子二代によるものだった?斎藤道三の真相

下克上を成し遂げた武将として、司馬遼太郎の小説「国盗り物語」などで活躍が知られるものの、いまだ謎の多い斎藤道三。実は彼の美濃平定は父との二代で成し遂げたものだったという説が有力になってきました。明智家も仕えたとされる道三とはどんな人物だったのか。その真相に迫るとともにゆかりの地をご紹介します。
【菊次郎・菊草・寅太郎】西郷隆盛の子供たちはどんな人生を送った?

【菊次郎・菊草・寅太郎】西郷隆盛の子供たちはどんな人生を送った?

西郷隆盛には2番目の妻・愛加那(あいかな)との間に2人、3番目の妻・糸子との間に3人の子供がいました。早くに父と死に別れた彼らは、どんな人生を歩んだのでしょうか。父譲りの才能を発揮した者、不幸な結婚生活をした者…そんな様々な人生模様を、墓所やゆかりの地とともにご紹介します。
西郷どんの生誕地で明治維新を学ぶ!鹿児島市加治屋町「維新ふるさと館」

西郷どんの生誕地で明治維新を学ぶ!鹿児島市加治屋町「維新ふるさと館」

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛らの生誕地、鹿児島市加治屋町にある「維新ふるさと館」。大河ドラマ放送に伴い、2018年1月にリニューアルオープンしました。より楽しく分かりやすくなった館内の模様を歴史タレント・小栗さくらさんがレポート!近辺にあるゆかりの地もあわせてご紹介します。
西郷隆盛と愛加那(あいかな)、奄美大島での暮らしとその後

西郷隆盛と愛加那(あいかな)、奄美大島での暮らしとその後

ただいま奄美大島編が放送中の大河ドラマ『西郷どん』。二階堂ふみさん演じる愛加那(あいかな)の演技も話題を呼んでいます。月照の死により深く落ち込んでいた西郷は、のちに夫婦となる愛加那や島の人々との生活に癒されたようです。そんな西郷復活のきっかけともいえるゆかりの地をご案内します。
上野・西郷像の衝撃写真も初公開!特別展「西郷どん」開催

上野・西郷像の衝撃写真も初公開!特別展「西郷どん」開催

現在放送中のNHK大河ドラマ特別展『西郷どん』が5月26日(土)より東京藝術大学大学美術館にて開催。7月28日(土)から大阪、9月27日(木)からは鹿児島でも開催されます。西郷を最もとらえたとされる肖像画や上野の銅像の制作過程をとらえた写真など、いまだ謎多き西郷の人物像と激動の時代に迫った特別展の見どころをご紹介します。
戦国武将たちも好んで食べた、お茶漬けの原型「湯漬け」

戦国武将たちも好んで食べた、お茶漬けの原型「湯漬け」

ご飯に湯をかける「湯漬け」は、手早く食べられることもあり、戦国武将に好まれていました。大河ドラマ『真田丸』で、北条氏政の汁かけ飯のシーンを覚えている方も多いのではないでしょうか。今回は、武将も好んで食べた「湯漬け」にまつわるエピソードと、その後お茶漬けがどのように誕生したのかをご紹介します。
西郷隆盛像の場所も戦場だった!上野戦争に散った彰義隊の墓

西郷隆盛像の場所も戦場だった!上野戦争に散った彰義隊の墓

いまや上野のシンボルともいえる西郷隆盛像。その近くに墓があるのをご存知でしょうか?鳥羽・伏見の戦いから始まった戊辰戦争のひとつ「上野戦争」は、1日で上野が焼け野原になるほど激しいものでした。この地にて壮絶に散ったのが彰義隊です。新選組隊士だった原田左之助も所属していた、彼らの墓をご紹介します。
第14回:大久保利通が暗殺された「紀尾井坂の変」【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

第14回:大久保利通が暗殺された「紀尾井坂の変」【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第14回は、大久保利通が暗殺された「紀尾井坂の変」ゆかりの地。明治11年(1878)5月14日、現在の東京都千代田区紀尾井町清水谷で不平士族によって暗殺された大久保。今回は、大久保が自宅から暗殺場所まで馬車で通ったルートを当時の古地図とともにたどります。
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:いぶすき西郷どん館

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:いぶすき西郷どん館

2018年1月、鹿児島県指宿市にオープンした「いぶすき西郷どん館」。西郷や篤姫ゆかりの品を見ることができる、もうひとつの大河ドラマ館として人気です。西郷が訪れた鰻温泉や山川港のほか、篤姫ゆかりの地もあり、『西郷どん』ファンならぜひ訪れたい指宿の見どころを、歴史タレント・小栗さくらさんがナビ!
「西郷どん」で話題!西郷隆盛と入水した月照の最期の地

「西郷どん」で話題!西郷隆盛と入水した月照の最期の地

大河ドラマ『西郷どん』では、その優雅な姿に西郷隆盛が目を奪われた僧・月照。歌舞伎役者の尾上菊之助さんの演技も話題になっています。2人は後に錦江湾に身を投げ、運命を共にしようとするのですが、結末は悲しいものでした。月照の最期の地と共に、京都・清水寺成就院の住職だった彼の生涯を紹介します。
妻の名前の由来は馬出し?荒木村重と有岡城(兵庫県伊丹市)

妻の名前の由来は馬出し?荒木村重と有岡城(兵庫県伊丹市)

あの織田信長に気に入られながら、突然謀反を起こし、説得しようとした黒田官兵衛を幽閉、さらにひとりで逃亡と、とんでもない逸話ばかりが並ぶ武将・荒木村重。大河ドラマ『軍師官兵衛』では、逆にその人間臭さが話題になりました。今回は妻・だしの名前の由来になった?彼の居城・有岡城とともに、その晩年をご紹介します。
2020年大河ドラマ『麒麟がくる』放送記念!全国「麒麟」スポット

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』放送記念!全国「麒麟」スポット

2020年放送の大河ドラマ『麒麟がくる』。主人公・明智光秀の謎めいた前半生に光をあてながら、最新の研究に基づいた英傑たちが描かれるとのことで、今から楽しみな方も多いはず。そこで気になるのが、タイトルの「麒麟」ではないでしょうか。あの首の長いキリンとは違う麒麟の正体と、麒麟にまつわる全国のスポットをご紹介します。
2020年大河ドラマ『麒麟がくる』のロケ地になる?若き明智光秀ゆかりの地

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』のロケ地になる?若き明智光秀ゆかりの地

2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀。本能寺の変で織田信長を裏切った武将として有名すぎる彼ですが、その前半生は謎に包まれています。ドラマのロケ地になるかもしれない?明智光秀の出身地とされる岐阜県可児市や周辺のゆかりの地を、ひと足お先にご紹介します。
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:仙巌園

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:仙巌園

万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた薩摩藩主島津家の別邸・仙巌園。『西郷どん』にも登場した28代斉彬もこよなく愛し、篤姫も足を運んだ仙巌園は、ドラマのロケ地としても度々登場しました。桜島や錦江湾が一望できる絶景はもちろん、薩摩の歴史的史跡がいまも残る仙巌園の見どころを、歴史タレント・小栗さくらさんと巡ってみましょう。
95 件