歴史タレント・小栗さくらがナビ!大河ドラマ『西郷どん』スポットめぐり旅

歴史タレント・小栗さくらがナビ!大河ドラマ『西郷どん』スポットめぐり旅

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』。主人公の西郷隆盛ゆかりの地・鹿児島では、各地で『西郷どん』関連施設がオープンし賑わっています。よりドラマが楽しくなる『西郷どん』関連スポットと、あわせて巡りたい西郷ゆかりの地を、歴史タレント・小栗さくらさんがナビ!連休や夏休みに出かけてみませんか?
第1回:最後の将軍・徳川慶喜長寿の秘訣は豚肉だった?【偉人が愛した肉料理】

第1回:最後の将軍・徳川慶喜長寿の秘訣は豚肉だった?【偉人が愛した肉料理】

食文化史研究家の永山久夫さんが、肉を愛した偉人をエピソードとともに紹介する連載がスタート。第1回は大河ドラマ『西郷どん』にも登場している徳川慶喜です。「豚一様」と呼ばれるほど豚肉が大好きだった慶喜は、新しもの好きで、相当なグルメだったよう。現代の健康法にもつながった?慶喜の食生活をご紹介します。
鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:大河ドラマ館

鹿児島『西郷どん』スポットめぐり旅:大河ドラマ館

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛らの生誕地、鹿児島市加治屋町にある「西郷どん 大河ドラマ館」。3月末の段階で入場者10万人達成という大盛況ぶりを見せている大河ドラマ館の模様を、歴史タレント・小栗さくらさんがレポート!気になる見どころやグッズ情報などもご紹介します。
過激すぎ!?西郷の友・有馬新七と薩摩藩の「寺田屋事件」

過激すぎ!?西郷の友・有馬新七と薩摩藩の「寺田屋事件」

大河ドラマ『西郷どん』にも登場している有馬新七ですが、文久2年(1862)4月23日、彼は京都の寺田屋で最期を遂げました。この寺田屋は坂本龍馬も襲われた宿ですが、今回ご紹介する寺田屋事件は龍馬の話とはまた別物。今回は有馬新七の生涯と寺田屋事件、そのゆかりの地についてご紹介します。
実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

家康・秀忠・家光の徳川三代に仕え、上野の寛永寺や、日光東照宮の建立に力を尽くした僧侶・南光坊天海。しかし、その前半生はいまだ謎に包まれています。高貴落胤説、あるいは2020年の大河ドラマの主役に決定した明智光秀という説もある、天海の謎の一端を、ゆかりの寺を巡りながら解き明かしていきましょう。
西郷どんの大好物・黒豚もぎっしり!幕末維新にちなんだ駅弁3選

西郷どんの大好物・黒豚もぎっしり!幕末維新にちなんだ駅弁3選

歴史好きならきっと、史跡めぐりに夢中になって、ご当地グルメを食べ損なった…という経験があるはず。そんな方におすすめなのが「駅弁」!地元の食が気軽に楽しめるうえ、ゆかりの人物にちなんだものもありますよ。その中でも今回は幕末維新にちなんだ駅弁をご紹介します。
位牌で歴代将軍の身長が判明?徳川家の菩提寺・大樹寺(愛知県岡崎市)

位牌で歴代将軍の身長が判明?徳川家の菩提寺・大樹寺(愛知県岡崎市)

徳川将軍家の菩提寺といえば、東京の上野にある寛永時と、同じく芝の増上寺ですが、愛知県岡崎市にある大樹寺も菩提寺であるのをご存知でしょうか。徳川家の先祖にあたる松平家の墓も安置されているこの寺には、歴代将軍の身長がわかってしまうあるモノが祀られているのです。家康とのゆかりも深い名刹についてご紹介します。
第11回:徳川慶喜らが眠る谷中霊園【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

第11回:徳川慶喜らが眠る谷中霊園【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第11回は東京都台東区にある谷中霊園です。江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜をはじめ、数多くの有名人が眠るこの霊園。今回は慶喜と、彼の忠臣であり「日本資本主義の父」といわれた渋沢栄一、さらに宇和島藩の名君・伊達宗城の墓所をご案内します。
【「西郷どん」では渡辺謙さんが演じる】死因は毒殺説も!?薩摩藩主・島津斉彬の波乱の生涯

【「西郷どん」では渡辺謙さんが演じる】死因は毒殺説も!?薩摩藩主・島津斉彬の波乱の生涯

幕末の薩摩藩主・島津斉彬。大河ドラマ「西郷どん」では渡辺謙さんが演じられ、その圧倒的な存在感が話題になっています。富国強兵と殖産興業に尽力し、幅広い人材登用を行った名君として知られていますが、藩主になるまでの道のりは長く、活動期間は意外にも短いものでした。しかも毒殺説まであるんです…今回は島津斉彬の波乱の生涯をゆかりの地とともにご紹介します。
西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

西郷隆盛ゆかりの地も多数!『西郷どん』ロケ地まとめ

SNSなどでは早くも話題になっている大河ドラマ『西郷どん』のロケ地。幕末が舞台なだけに、仙巌園をはじめ実際のゆかりの地でのロケが多いのも特徴です。現在明らかになっているロケ地を一挙公開。ロケ地に足を運べばさらにドラマも楽しめますよ。
大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

大河ドラマ『真田丸』出演者も登場!小栗さくらの「山家神社節分祭」レポート

長野県上田市真田町にある山家神社は、真田氏が崇敬した神社として知られています。今年2月3日に開催された「山家神社節分祭」では歴史タレント・小栗さくらが参加。大河ドラマ「真田丸」の出演者の方と共に、大いに盛り上がった当日の様子をレポートします。拝殿の儀式など、貴重な場面も見られますよ。
西郷隆盛の貴重な詩書や肖像画が見られる!「大西郷展」が京都・霊山歴史館で開催中

西郷隆盛の貴重な詩書や肖像画が見られる!「大西郷展」が京都・霊山歴史館で開催中

明治維新の立役者、西郷隆盛に関する史料で紹介する通年特別展「大西郷展」が、幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」(京都府)で開催されています。3月18日(日)までの第1期は「西郷隆盛と薩摩藩」と題し、西郷が京都で活躍した時代や西南戦争の模様を約100点の史料で紹介。幕末ファンはもちろん、大河ドラマ「西郷どん」がより楽しめる、その見どころをご紹介します!
【会津若松市戊辰150周年記念事業】鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」が3月に開催

【会津若松市戊辰150周年記念事業】鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」が3月に開催

2018年は戊辰戦争終結から150周年を迎える節目の年。福島県会津若松市では、幕末を起点とした明治から平成までの、会津の歴史的意義の再認識を図る機会として、「会津若松市戊辰150周年記念事業」を開催。3月には鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2018」など、様々な企画が行われます。会津の歴史を考える貴重な機会、ぜひチェックしてみてください。
『西郷どん』劇団ひとりの演技も話題!ジョン万次郎の波乱万丈すぎる生涯

『西郷どん』劇団ひとりの演技も話題!ジョン万次郎の波乱万丈すぎる生涯

日本人で最初にアメリカの地を踏んだといわれるジョン万次郎。大河ドラマ「西郷どん」では劇団ひとりさんが演じ、話題になっています。島津斉彬や坂本龍馬に影響を与え、黒船来航時には幕府にも貢献するなど、幕末維新になくてはならなかった万次郎。その波乱の生涯と共に、ゆかりの地をご紹介します。
大河ドラマ撮影裏話も!「西郷どん」で見る鹿児島・仙巌園の歴史

大河ドラマ撮影裏話も!「西郷どん」で見る鹿児島・仙巌園の歴史

大河ドラマ「西郷どん」をご覧になっている方、第1回から鹿児島の風景がふんだんに出て来たことをご確認できたかと思います。オープニング映像でも、桜島を代表とする県内各地の豊かな自然と美しい歴史的景観が紹介されています。今回は、鹿児島・仙巌園の学芸員で歴史イベントのプロデュースをしている岩川拓夫が「西郷どん」の風景を紹介します。
95 件