【不遇の時を越え…今改めて注目】現当主が語る足利家の歴史

【不遇の時を越え…今改めて注目】現当主が語る足利家の歴史

近年、『応仁の乱』や『観応の擾乱』といった書籍の人気もあり、あらためて注目が集まる足利将軍家。その歴史は今日までどのように続いてきたのでしょうか。そこで今回は「全国足利氏ゆかりの会」特別顧問であり、足利家28代当主である足利義弘氏に、歴史タレント・小栗さくらさんがインタビュー。足利氏の菩提寺である京都・等持院で貴重なお話しを伺いました。
歴史旅のお供に!夏の旅行に使える便利グッズ5選

歴史旅のお供に!夏の旅行に使える便利グッズ5選

そろそろ夏の旅行先も決まってくるこの時期。今回は旅先にあると便利な歴史グッズを厳選してご紹介。日焼けや虫対策など実用的なものから、旅の雰囲気を盛り上げるものまで。自分はもちろん、友人へのプレゼントにもぜひチェックしてみてください!
織田信長、伊達政宗らが欲した香木とは?日本人とお香の歴史

織田信長、伊達政宗らが欲した香木とは?日本人とお香の歴史

アロマテラピーがポピュラーになり、誰もが気軽に香りを楽しむようになった現代。その起源であり、古来より親しまれた「お香」は、貴族や武将に愛され、江戸時代には庶民にも広まるようになりました。かつては伊達政宗と前田利家、細川忠興がひとつの香木を巡って争ったといわれる、偉人と香りの関わりとともに、その歴史をご紹介します。
【まだまだブーム】京都全土に点在する、応仁の乱ゆかりの場所を制覇しよう!

【まだまだブーム】京都全土に点在する、応仁の乱ゆかりの場所を制覇しよう!

将軍家の後継者争いをはじめ、管領、有力守護まで巻き込んで続いた「応仁の乱」。勃発から550年を迎えた今、研究者はもちろん歴史ファンからも熱い視線を浴び、新書や特集本が多数出版されています。今回は、11年という長きにわたって戦場となっていた京都のゆかりスポットをご紹介。古戦場やゆかりの地を実際に歩いてみれば、そのスケールの大きさを実感できるはずです。
天下五剣「三日月宗近」復元プロジェクトって?剣豪将軍・足利義輝ゆかりの刀

天下五剣「三日月宗近」復元プロジェクトって?剣豪将軍・足利義輝ゆかりの刀

室町幕府第13代将軍・足利義輝。永禄の変で刺客が攻め込んでくると数ある名刀を畳に刺し、刃こぼれする度に新しい刀に持ち替え奮戦した…というのは後世の創作の模様。ですが義輝が数多の名刀を所有したこと、勇猛な人物だったことは本当のようです。そんな足利義輝ゆかりの刀の一部を、逸話と共にご紹介します。
5 件