【西国無双の侍大将】かつて寵愛を受けた主を討った武将・陶晴賢

【西国無双の侍大将】かつて寵愛を受けた主を討った武将・陶晴賢

大内義隆に仕え、少年の頃はその美貌で寵愛を受けた武将・陶晴賢。長じて大内家の重臣となった彼は、やがて主に刃を向けることになります。しかし、下剋上を果たした彼の勢いは長くは続きませんでした。今回は、陶晴賢の生涯とゆかりの地をご紹介します。
夏休みに行きたい!ご当地の歴史も学べる人気「道の駅」5選

夏休みに行きたい!ご当地の歴史も学べる人気「道の駅」5選

ご当地の特産品やグルメを楽しむことができ、ドライブの途中で立ち寄れる人気観光スポット「道の駅」。なかにはその土地の歴史を紹介する施設が併設されている道の駅もあるんですよ。今回は「歴史も学べる道の駅」を全国から厳選!夏休みの旅行の際に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
松陰・木戸・高杉…活躍の裏にこの藩主あり!特別展「激動の幕末長州藩主 毛利敬親」

松陰・木戸・高杉…活躍の裏にこの藩主あり!特別展「激動の幕末長州藩主 毛利敬親」

倒幕の中心として存在感を発揮した長州藩ですが、他藩に比べ藩主のイメージが薄い…と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、当時の長州藩主・毛利敬親(たかちか)がいたからこそ、藩士たちは活躍できたとも言えるのです。毛利敬親とはどんな人物だったのか、7月13日(金)より山口県立美術館で開催される特別展「激動の幕末長州藩主 毛利敬親」展に展示される資料とあわせ、彼の人柄や功績に迫ってみましょう。
2018年は明治維新150年!夏に開催のおすすめ企画展5選

2018年は明治維新150年!夏に開催のおすすめ企画展5選

明治維新150年にあたる今年。高知や山口などの主要箇所もちろん、全国各地で企画展が開催されています。普段の歴史旅や夏休みにプラスしたい企画展の内容をご紹介します。
高杉晋作、桂小五郎…明治維新の偉人たちが泊まった旅館3選

高杉晋作、桂小五郎…明治維新の偉人たちが泊まった旅館3選

幕末から明治にかけて活躍した偉人たち。彼らが心身を癒した旅館が現在も残っています。高杉晋作が刻んだ「憂国の楓」を保管する山口・松田屋ホテルや、桂小五郎が潜伏した兵庫・城崎温泉のつたや旅館など、歴史情緒あふれる佇まいも魅力です。今回は週末や夏休みにもおすすめの旅館をエピソードとともにご紹介します。
西郷どん、ヒジカタ君…幕末維新にちなんだご当地キャラ大集合!

西郷どん、ヒジカタ君…幕末維新にちなんだご当地キャラ大集合!

大人気の「ひこにゃん」をはじめ、各地域を盛り上げるために活動するご当地キャラ。その中でも今回は幕末維新にちなんだキャラを集めました。今年の主役「西郷どん」からグッズも大人気の「ヒジカタ君」、高杉晋作に憧れた「萩にゃん。」まで、あなたは誰に出会いたいですか?
【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

2018年のゴールデンウィークも全国では様々な歴史イベントが開催されます。有名人に会えるまつりや、GW後も楽しめるものまで、10のイベントを厳選してご紹介。今からでも間に合う国内の穴場的なイベント情報もあり!GWの旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
やっぱり猫が好き!?武将ゆかりの猫寺&猫神社

やっぱり猫が好き!?武将ゆかりの猫寺&猫神社

食物や養蚕業をネズミから守るため、古くから猫と共存してきた日本。全国には猫稲荷や猫仏、猫地蔵などが多くあり、その中には武将にまつわるものもあるんです。猫好きはもちろん、歴史ファンなら訪れたい、武将にゆかりのある猫寺&猫神社をご紹介します。
【西郷のドタキャンで桂が激怒!?】歴史を大きく変えた世紀の盟約「薩長同盟」

【西郷のドタキャンで桂が激怒!?】歴史を大きく変えた世紀の盟約「薩長同盟」

慶応2年(1866)1月21日に締結された薩長同盟。当時は犬猿の仲だった薩摩と長州を、坂本龍馬らの仲立ちによって結ばれた同盟は、幕末のみならず日本の歴史においてとても大きな出来事でした。しかし、下関での会談では西郷隆盛がドタキャンして桂小五郎を怒らせるなど、なかなか大変だったようです。今回は薩長同盟締結に至るまでと、ゆかりの地をご紹介します。
【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

日本におけるクリスマスの歴史は古く、天文21年(1552)、現在の山口市にあった教会で降誕祭のミサが行われたことが始まりとされます。その後、鎖国によって消えてしまいますが、明治期の禁教令の廃止と共に復活。やがて日本の冬を彩る一大イベントとして定着しました。今回は始まりから、日本初のサンタにケーキ、イルミネーションまで、初づくしのクリスマスとゆかりの地をご紹介します。
「日本男色史巡り 第9回:大内義隆」男色が原因で滅亡した!?戦国大名の生涯

「日本男色史巡り 第9回:大内義隆」男色が原因で滅亡した!?戦国大名の生涯

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第9回は、中国・朝鮮にまで名がとどろき、その全盛期は日本で最強最大の戦国大名だった「大内義隆」。6カ国の守護をつとめ、毛利元就も恐れはばかった男が、最も愛した少年とは!?
高杉晋作の恋文もお披露目!「長州幕末女子会 in TOKYO」レポート

高杉晋作の恋文もお披露目!「長州幕末女子会 in TOKYO」レポート

高杉晋作や吉田松陰など、維新志士を輩出した長州藩。その山口県により、2018年の明治維新150周年事業のPRとして、「長州幕末女子会 in TOKYO」が11月4日(土)、世田谷区民会館で開催されました。高杉晋作の恋文についての貴重な講演や、松陰神社の散策、またサプライズとして高杉本家のご子孫も登場するなど、幕末好き歴女の熱気に包まれた当日の様子をお届けします。
源平、戦国、幕末…バラエティ豊かな11月イベントまとめ

源平、戦国、幕末…バラエティ豊かな11月イベントまとめ

肌寒くなってきた11月ですが、イベントはまだまだ熱い!石田三成など人気の戦国武将のまつりに、幕末維新がテーマの展覧会、源平や姫にちなんだ行列など、バラエティに富んだイベントが開催されます。どの時代のファンも嬉しい、地元愛に溢れたイベントの見どころを紹介。さっそくチェック!
【「新政府綱領八策」も展示!】没後150年記念特別展「龍馬がみた下関」が10/14より開催

【「新政府綱領八策」も展示!】没後150年記念特別展「龍馬がみた下関」が10/14より開催

土佐出身でありながら、活動の場を広く藩外に求めた坂本龍馬。特に下関には「薩長同盟」や高杉晋作とともに戦った「小倉口の戦い」など歴史的事件から、下関を拠点とした新規事業を計画するなど、龍馬にとって重要な地であったとされます。今回は没後150年を記念して、下関市立歴史博物館で開催される「龍馬がみた下関」の見どころとともに、龍馬と下関の人々との交流、その足跡を紹介します。
よみがえる日本史名シーン!一騎打ち銅像3番勝負!!「ニッポン銅像探訪記 第6回:一騎打ち銅像」

よみがえる日本史名シーン!一騎打ち銅像3番勝負!!「ニッポン銅像探訪記 第6回:一騎打ち銅像」

全国津々浦々に存在する英雄像。数でいったら大多数は単体の銅像なのですが、この連載でも紹介した「坂本龍馬&中岡慎太郎」や「維新の門像」のように、カップル像や群像の像も多く存在します。そんな複数像の中でも変わり種といえるのが、一騎打ちを描いた銅像でしょう。わざわざ一騎打ちのシーンを選んで銅像化したというのは、その対決が世間一般にも有名で広く浸透しているという証し。単体の銅像を造るよりも単純に2倍の予算がかかるわけで、そのためか、どの一騎打ち像も力のこもった秀作揃いです! そんな日本史名シーンを描いた一騎打ち像を、3番勝負+特別試合で紹介しましょう。いま、対決のゴングが打ち鳴らされます!!! カーン、カーン、カーン!
19 件