【芸術の秋!武将まつりの秋!】2017年9月おすすめの歴史イベントまとめ

【芸術の秋!武将まつりの秋!】2017年9月おすすめの歴史イベントまとめ

まだまだ暑い日が続く9月は、歴史イベントも楽しみなものが盛りだくさん!人気武将のまつりに、注目の展覧会、この秋は幕末維新150周年にちなんだイベントも続々登場します。まつりではしゃぐ秋、芸術に触れる秋、そして歴史を学ぶ秋…いろんな秋をお楽しみください!
銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

「9月15日は何の日?」と聞かれて答えられないあなたは、歴史好きとしてモグリです。そう、関ヶ原の戦いの決戦日ですね。今から417年前の旧暦の9月15日、美濃国(岐阜県)関ヶ原において戦国時代最大の合戦が勃発しました。毎年10月に「関ヶ原合戦祭り」が開催されるのは戦国ファンのよく知るところですが、今年は岡田准一主演の映画『関ヶ原』が公開されることもあり、にわかに盛り上がっています。今回は、石田三成を中心に関ヶ原参戦武将の銅像をたどってみましょう。
いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(西軍編)

いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(西軍編)

日本史上最大の合戦ともいわれる関ヶ原の戦い。戦国ファンではあれば一度は訪れたい聖地中の聖地・関ヶ原を西軍、東軍別に紹介します。今回紹介する西軍コースは、義のために集い、貫き通した石田三成と、盟友である大谷吉継、島津義弘に宇喜多秀家と、特に人気の高い武将の陣跡が揃い踏み。歩けば彼らの信念が感じられること必至です。
いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(東軍編)

いざ天下分け目の舞台へ!戦国武将の聖地・関ヶ原の戦いゆかりの地を歩く(東軍編)

日本史上最大の合戦ともいわれる関ヶ原の戦い。戦国ファンではあれば一度は訪れたい聖地中の聖地・関ヶ原を西軍、東軍別に紹介します。陣跡が点在し、地形もよく残る関ヶ原を歩けば、当時の武将の気持ちになれる⁉︎ 400年前の激戦を肌で感じに、いざ出陣!
【天下統一は岐阜から始まった!】命名450年、織田信長と岐阜城の歴史

【天下統一は岐阜から始まった!】命名450年、織田信長と岐阜城の歴史

永禄 10年(1567)8月15日。今から450年前の今日、織田信長は美濃を攻略。本拠地を移し、町の名を「岐阜」に改めました。信長は岐阜城を拠点に天下統一に乗り出し、その決意を示すように、中国の教えから引用した「天下布武」の印を使い始めたと伝えられます。今日は岐阜命名の日にちなみ、信長と岐阜城の歴史をひも解いていきましょう。
【8月11日は山の日!】いつか行きたい日本三大山城

【8月11日は山の日!】いつか行きたい日本三大山城

日本三大山城とは一般的に岩村城(岐阜県恵那市)、高取城(奈良県高市群)、備中松山城(岡山県高梁市)をさします。標高が721mと最も高い場所にあるのが岩村城、麓から頂上までの比高が390mと最も高いのが高取城、そして備中松山城は天守が現存する唯一の山城になります。「山の日」の本日、初心者には憧れの山城を紹介します。
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
面白すぎる!関ヶ原ウォーランドで『関ヶ原の戦い』を体感してきた

面白すぎる!関ヶ原ウォーランドで『関ヶ原の戦い』を体感してきた

天下分け目の戦いといわれる「関ヶ原の戦い」。最近では司馬遼太郎氏の小説『関ヶ原』も映画化されるなど、今もなお注目される日本史を代表する出来事のひとつです。そんな関ヶ原の合戦地ほど近くにあるのが「関ヶ原ウォーランド」。合戦をわかりやすく理解できる体感型資料館ですが、ユニークなコンクリート像から珍スポットとしても話題です。そんな「関ヶ原ウォーランド」を覗いてみましょう!
戦国の革命児・織田信長! 銅像でたどる覇王の生涯「ニッポン銅像探訪記 第7回:織田信長像」

戦国の革命児・織田信長! 銅像でたどる覇王の生涯「ニッポン銅像探訪記 第7回:織田信長像」

「有史以来、もっとも有名な日本人は誰か?」なんて国民調査は行われたことがないですが、行われれば間違いなくTOP3には入る人物なのが、今回紹介する織田信長。「天下人」「魔王」「麒麟児」「革命家」など彼を讃える称号は多くありますが、どんな言葉であってもその範疇に収まらないほど、日本人として規格外の人物でした。今も日本人が大好きな人物ゆえ、銅像も数多く残っています。今回は彼の略歴や居城の変遷を追いかけながら、覇王の像を紹介していきましょう。
岐阜入城・岐阜命名450年記念!織田信長ゆかりの地 in 岐阜

岐阜入城・岐阜命名450年記念!織田信長ゆかりの地 in 岐阜

平成29(2017)年は、織田信長が斎藤龍興を倒して岐阜城に入城し、地名を「井口(いのくち)」から「岐阜」に改めた永禄10(1567)年からちょうど450年に当たります。そのため、岐阜では「岐阜市信長公450プロジェクト」と題して、信長関連のイベントや観光スポットが盛り上がりを見せているんですよ。今回は信長関連イベントやゆかりの地をまとめてご紹介します。
【 武将まつり、城…意外な穴場も?】GWの連休に行きたい! 2017年おすすめ歴史イベントまとめ

【 武将まつり、城…意外な穴場も?】GWの連休に行きたい! 2017年おすすめ歴史イベントまとめ

来週からいよいよゴールデンウィーク。全国ではさまざまな歴史系イベントが開催されます。ユカリノでは「武将のまつり」「城や合戦でのイベント」「豪華な行列」のテーマ別に2017年に開催される12のイベントを徹底紹介します。意外な場所での穴場情報も?まだ予定が決まっていない人は必見です! 
井伊直虎以外にも全国各地にいた!「おんな城主」たちのゆかりの地まとめ

井伊直虎以外にも全国各地にいた!「おんな城主」たちのゆかりの地まとめ

現在放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。ドラマ人気にあやかり、井伊直虎を観光の目玉としている静岡県浜松市ですが、実は日本各地で「直虎だけじゃない!」と地元に伝わるおんな城主たちをPRしているのをご存じでしょうか。そこで日本全国おんな城主にゆかりのある地を、逸話とともにまとめてご紹介します。
武将茶人って何者?へうげもの也!古田織部ゆかりの地まとめ

武将茶人って何者?へうげもの也!古田織部ゆかりの地まとめ

2月28日は「織部の日」。慶長4(1599)年2月28日、豊臣秀吉の茶頭・古田織部が自ら焼いた茶器を用いて茶会を開いた記録があることから岐阜県が制定した記念日です。古田織部と言えば、「天下一の茶人」や「武将茶人」とも呼ばれています。そんな古田織部ゆかりの地をご紹介。今に残る織部の作品を見て、織部の生き様や作風に触れてみてはいかがでしょうか。
現存するのは日本でここだけ!江戸幕府の御役所が残る国史跡・高山陣屋(岐阜県)

現存するのは日本でここだけ!江戸幕府の御役所が残る国史跡・高山陣屋(岐阜県)

周囲を北アルプスなど急峻な山地に囲まれた岐阜県・飛騨地方の高山市。中でも、江戸幕府の直轄地(天領)だった飛騨地方の行政を取り仕切っていた郡代役所「高山陣屋」は、当時の歴史を体感できる人気の観光スポットです。今回は、そんな江戸幕府ゆかりの地・高山陣屋の見どころをご紹介しましょう。
島津魂炸裂!岐阜県に残る「島津の退き口」ゆかりの地

島津魂炸裂!岐阜県に残る「島津の退き口」ゆかりの地

関ヶ原の戦いの最中、史上稀に見る決死の脱出作戦が敢行されていました。それが、島津義弘率いる島津隊による「島津の退き口」です。ここでは多数の家臣と甥・豊久が討死しました。豊久は、近年漫画「ドリフターズ」の主人公としても注目されていますが、彼らの足跡を巡ってみることにしましょう。
15 件