【西郷のドタキャンで桂が激怒!?】歴史を大きく変えた世紀の盟約「薩長同盟」

【西郷のドタキャンで桂が激怒!?】歴史を大きく変えた世紀の盟約「薩長同盟」

慶応2年(1866)1月21日に締結された薩長同盟。当時は犬猿の仲だった薩摩と長州を、坂本龍馬らの仲立ちによって結ばれた同盟は、幕末のみならず日本の歴史においてとても大きな出来事でした。しかし、下関での会談では西郷隆盛がドタキャンして桂小五郎を怒らせるなど、なかなか大変だったようです。今回は薩長同盟締結に至るまでと、ゆかりの地をご紹介します。
与力・中島三郎助と偉人の軌跡をたどる【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】第6回:ペリー来航の地・浦賀

与力・中島三郎助と偉人の軌跡をたどる【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】第6回:ペリー来航の地・浦賀

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する「小栗さくらがゆく!幕末維新のみち」。第6回は浦賀。中島三郎助は浦賀奉行所の与力(役人)として、ペリーの来航時に黒船に乗り込み、折衝にあたった人物です。他にも、咸臨丸に乗ってアメリカに向かった勝海舟や、佐久間象山、吉田松陰など、幕末維新期に活躍した偉人のゆかりの地が残る、浦賀をご紹介します。
【薩長土肥の「肥」】幕末のトップランナー!肥前藩主・鍋島直正の先進的改革

【薩長土肥の「肥」】幕末のトップランナー!肥前藩主・鍋島直正の先進的改革

明治維新期に薩長と肩を並べた勢力・肥前。その藩主だった鍋島直正は「肥前の妖怪」と呼ばれ恐れられた傑物でした。時代のはるか先を見据えていた彼が行った改革は、どの藩よりも先進的だったのです。そんな彼の功績とゆかりの地をご紹介したいと思います。
どれも名湯揃い!鹿児島・宮崎にある西郷隆盛ゆかりの温泉まとめ

どれも名湯揃い!鹿児島・宮崎にある西郷隆盛ゆかりの温泉まとめ

温泉が恋しくなる季節。せっかくなら、2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛ゆかりの温泉を訪ねてみませんか?かなりの温泉好きで知られる西郷は、名湯が多いとされる鹿児島県の中でも、名湯中の名湯を選んでいるのが特徴です。今回は、西郷が訪れたとされる9つのうち、現在も利用できる7つの温泉を紹介します。温泉地で好きな狩猟をしながら、国の将来を考えていたであろう西郷の姿を思い浮かべながら、温泉に浸かるのもいいかもしれません。
西郷隆盛の盟友たちのお墓参りへ【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】第5回:「青山霊園」薩摩編

西郷隆盛の盟友たちのお墓参りへ【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】第5回:「青山霊園」薩摩編

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する「小栗さくらがゆく!幕末維新のみち」。第5回は、幕末維新期に活躍した志士たちの多くが眠る「青山霊園」(東京都港区)。今回は特に大久保利通や精忠組など、西郷隆盛の盟友たちのお墓を、西郷との関わりと共にご紹介します。大河ドラマ「西郷どん」ではどう描かれるのか?お墓参りに行けば、彼らをより身近に感じられるはず。
西郷隆盛の礼装を現代風にアレンジ!『鹿児島西郷(せご)しゃつ』が発売

西郷隆盛の礼装を現代風にアレンジ!『鹿児島西郷(せご)しゃつ』が発売

明治維新150周年を記念し、“西郷隆盛公”の礼装を現代風にアレンジした「鹿児島西郷(せご)しゃつ-ゴールドステージ-」と、“書生スタイル”をイメージさせる「鹿児島西郷しゃつ-ホワイトステージ-」が高山CHOYAソーイング株式会社より発売。限定販売ということなので、気になる方はお早めにチェック!
【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

【 理想の上司!?】兄・隆盛に劣らず有能だった!西郷従道の生涯

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛は、日本人では知らぬものがいないほどの有名人。その実弟である従道にはいまいち光が当たっていませんでしたが、実は兄に負けじと有能だったのです。「西郷どん」では錦戸亮さんが演じることが決定し、さらに注目度が高まる従道の生涯とゆかりの地をご紹介します。
【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

【始まりからサンタまで】日本初のクリスマスゆかりの地

日本におけるクリスマスの歴史は古く、天文21年(1552)、現在の山口市にあった教会で降誕祭のミサが行われたことが始まりとされます。その後、鎖国によって消えてしまいますが、明治期の禁教令の廃止と共に復活。やがて日本の冬を彩る一大イベントとして定着しました。今回は始まりから、日本初のサンタにケーキ、イルミネーションまで、初づくしのクリスマスとゆかりの地をご紹介します。
『西郷どん』放映記念!身も心もでっかい西郷像に会いに行く「ニッポン銅像探訪記 第12回:西郷隆盛像」

『西郷どん』放映記念!身も心もでっかい西郷像に会いに行く「ニッポン銅像探訪記 第12回:西郷隆盛像」

2018年の大河ドラマの主人公は、倒幕と維新政府樹立の立役者である西郷隆盛。自殺未遂や江戸城無血開城などエピソードも豊富なことでも知られています。仲間の信頼も厚く、最後は西南戦争で明治新政府に弓を引いたにもかかわらず、当時から現在まで広く民衆に支持されている人物です。そんな人気を反映して、幕末の志士では坂本龍馬に次ぐ数の銅像が伝わっています。『西郷どん』放映を記念して、西郷隆盛像を紹介しましょう。
【幕末の名君】宇和島藩主・伊達宗城と「宇和島市立伊達博物館」

【幕末の名君】宇和島藩主・伊達宗城と「宇和島市立伊達博物館」

伊達といえば仙台ですが、伊達政宗の長男・秀宗が初代藩主となった宇和島藩も忘れてはいけません。特に8代藩主・宗城は、幕末維新に貢献した名君として知られています。今回は宇和島藩の始まりから宗城の活躍とともに、宇和島市立伊達博物館で開催中の「伊達宗城×幕末」の見どころをご紹介します。
まだ間に合う!クリスマスに欲しい&贈りたい歴史グッズ10選

まだ間に合う!クリスマスに欲しい&贈りたい歴史グッズ10選

今年も残りわずか。頑張った自分へのご褒美に、歴史好きの友人に贈りたい歴史グッズを集めてみました。ミトンやマフラーなど、この季節にぴったりのあったかグッズから、憧れの本格派グッズ、ちょっと個性的なものまで、きっとお気に入りが見つかるはず!?
第6回:“西郷どん”こと西郷隆盛の好物!鹿児島の郷土料理・とんこつ【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

第6回:“西郷どん”こと西郷隆盛の好物!鹿児島の郷土料理・とんこつ【 歴ドル・美甘子の歴っしゅ!キッチン 】

歴ドル・美甘子が歴史上の人物ゆかりのグルメを作る「歴っしゅ!キッチン」第6回は、2018年の大河ドラマ『西郷どん』で注目が集まる西郷隆盛が好んだといわれる鹿児島の郷土料理・とんこつ。大河ドラマでも食するシーンがあるかもしれませんよ。
【京都守護職として活躍】幕末の会津藩主・松平容保ゆかりの地

【京都守護職として活躍】幕末の会津藩主・松平容保ゆかりの地

幕末の会津藩主・松平容保。動乱の中で京都守護職となり、孝明天皇と徳川家茂の公武合体政策を支え、京都の治安維持に貢献します。大政奉還後は、朝敵とされながら新政府軍と戦った、悲劇の藩主でもありました。新選組や、白虎隊との繋がりも深かった松平容保の生涯とゆかりの地を紹介します。
島津義弘の甲冑であなたも「鬼島津」に!?鹿児島・仙巌園で甲冑記念撮影

島津義弘の甲冑であなたも「鬼島津」に!?鹿児島・仙巌園で甲冑記念撮影

万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸・仙巌園。錦江湾や桜島を庭園の景観にとりいれた、雄大な景色が魅力です。幕末の名君・28代島津斉彬がこよなく愛し、大河ドラマで知られる篤姫も足を運びました。その仙巌園で、名将・島津義弘の甲冑を着装して記念撮影ができる特別企画を実施。これは戦国ファンなら見逃せません!
【利家&まつ、龍馬&おりょう…】あやかりたい!歴史上のいい夫婦ゆかりの地

【利家&まつ、龍馬&おりょう…】あやかりたい!歴史上のいい夫婦ゆかりの地

11月22日は「いい夫婦の日」ですね。歴史上にもおしどり夫婦と呼ばれるカップルがいますが、みなさんは、誰に憧れますか?戦国の動乱を夫婦の絆で乗り越えた利家とまつ、追われる夫の危機を救った幕末を代表する夫妻・龍馬とおりょうなど、今回は時代を超えて親しまれるおしどり夫婦5組のゆかりの地をお届けします。ぜひ、その地をめぐって幸せなふたりにあやかりましょう♪
46 件