織田信長、伊達政宗らが欲した香木とは?日本人とお香の歴史

織田信長、伊達政宗らが欲した香木とは?日本人とお香の歴史

アロマテラピーがポピュラーになり、誰もが気軽に香りを楽しむようになった現代。その起源であり、古来より親しまれた「お香」は、貴族や武将に愛され、江戸時代には庶民にも広まるようになりました。かつては伊達政宗と前田利家、細川忠興がひとつの香木を巡って争ったといわれる、偉人と香りの関わりとともに、その歴史をご紹介します。
首は東京に落ち、腹と手は足利に飛んだ!?足利市に残る平将門ゆかりの地

首は東京に落ち、腹と手は足利に飛んだ!?足利市に残る平将門ゆかりの地

平将門といえば東京都千代田区にある将門の首塚が有名ですが、そこから約85kmほど離れた栃木県足利市には将門の‟首以外”の部位が落ちたといわれる場所があります。伝説が残る足利市の将門ゆかりの地を追っていきましょう。
『伴大納言絵詞』で知られる平安時代の政権争い「応天門の変」の真相

『伴大納言絵詞』で知られる平安時代の政権争い「応天門の変」の真相

平安時代初期に起きた、宮廷を揺るがす大事件「応天門の変」。事件を題材にして描かれた国宝の絵巻『伴大納言絵詞』のほうを知っている方も多いと思います。藤原氏が古代より続く名族を排除し、摂関政治への道を切り開くきっかけともなった事件の真相とは?
「日本男色史巡り 第11回:日本仏教の男色」美少年を巡って寺同士が大抗争!?

「日本男色史巡り 第11回:日本仏教の男色」美少年を巡って寺同士が大抗争!?

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第11回は、実は美少年の園だった日本の有名な寺社仏閣を巡ります。今月公開する日中合作映画「空海 KU-KAI」の主人公、弘法大師空海が中国から持ち込んだといわれる日本の男色。ときに惑わし、ときに悟りへと導いた美しい稚児たちの秘密とは!?
つるし飾り、曲水の宴、流しびな…行ってみたい!全国ご当地ひな祭り

つるし飾り、曲水の宴、流しびな…行ってみたい!全国ご当地ひな祭り

ひな祭り(桃の節句)は3月3日ですが、2月下旬から全国各地でその土地ならではのひな祭りが開催されています。ひな祭りや人形に由来する伝統的なものから斬新なものまで、特色のあるひな祭りのイベントをピックアップしてご紹介。個性豊かな祭りの魅力に、ぜひ触れてみてください。
平安時代、清少納言も食した!幻の甘味料『あまづら』を再現しよう

平安時代、清少納言も食した!幻の甘味料『あまづら』を再現しよう

奈良・平安時代に食べられていた甘味料・あまづら。あの清少納言も「枕草子」でかき氷にかけて食べたと書いています。そんな幻のシロップ・あまづらを再現するイベントが福岡市で開催。気になる作り方、それは『ブンブン』すること?貴重な『あまづらブンブン』体験、ぜひ体験してみませんか?
源義経の奇策・鵯越の場所は?源平合戦「一ノ谷の戦い」ゆかりの地

源義経の奇策・鵯越の場所は?源平合戦「一ノ谷の戦い」ゆかりの地

治承・寿永の乱(源平合戦)における戦いの一つ「一の谷の戦い」。源義経が馬に乗って急峻な崖を駆け下りる「鵯越(ひよどりごえ)の逆落とし」が成功し、源氏軍は勝利を納めます。そんな義経の奇策はどこで行われたのでしょうか?戦いの様子を追いながら、ゆかりの地をご紹介したいと思います。
菅原道真公終焉の地・太宰府天満宮と福岡ゆかりの天神信仰

菅原道真公終焉の地・太宰府天満宮と福岡ゆかりの天神信仰

「学問の神様」菅原道真を祭神として祀る太宰府天満宮(福岡県太宰府市)。年間800万人以上の参詣者がおり、現在も厚く信仰されています。全国天満宮の総本社でもあり、道真公の霊廟でもある太宰府天満宮と、道真公の伝説を伝える『天神縁起絵』をご紹介します。
【本当は優しかった?】「平将門の乱」と平将門ゆかりの地

【本当は優しかった?】「平将門の乱」と平将門ゆかりの地

怨霊伝説で有名な平将門。実は日本史上に大きな業績を残しています。平安時代に武士団の脅威を朝廷に知らしめて貴族の社会から武士の社会へと移行するきっかけを作り、戦国時代には当たり前の騎馬戦の始まりも将門軍だったといいます。また怨霊のイメージとはうらはらに、とても優しい人物だったようです。将門の業績と怨霊化の要因となった「平将門の乱」と、加護のパワーを持つとされる将門ゆかりの地をご案内いたしましょう。
【 鷹見泉石、足利成氏、源頼政…】ご当地キャラ「こがにゃんこ」とめぐる古河のヒーローゆかりの地

【 鷹見泉石、足利成氏、源頼政…】ご当地キャラ「こがにゃんこ」とめぐる古河のヒーローゆかりの地

戦国時代は古河公方の本拠地として、江戸時代は古河藩としてそして日光街道の宿場町・古河宿として栄えた茨城県古河市。幕末の蘭学者・鷹見泉石、鵺退治の源頼政、古河公方の足利成氏など、古河にゆかりのある人物がネコになった!?古河市非公認ご当地キャラ「こがにゃんこ」の作者・小太刀御禄が、こがにゃんこと共に、そのモデルになった古河のヒーローたちのゆかりの地をご案内します。
人口の約1割を占める!?「藤原氏」の歴史とゆかりの地

人口の約1割を占める!?「藤原氏」の歴史とゆかりの地

藤原氏の歴史は、大化の改新で功績を残した中臣鎌足が、天智天皇から「藤原」の氏(うじ)を授かったことに始まります。平安時代は、朝廷の最高位である「摂政」「関白」となり、摂関政治を行うなど、不動の地位を築きます。武士の台頭により力は衰えますが、ブランド力は衰えず、戦国時代はあの織田信長も藤原氏を名乗っていたそうです。今回はそんな藤原氏の歴史とゆかりの地を紹介します。全人口の約1割を占めると言われる、藤原さん&○藤さんは必見です!
【将門首塚、四谷怪談、番長皿屋敷……】江戸のミステリースポットで肝だめし⁉︎

【将門首塚、四谷怪談、番長皿屋敷……】江戸のミステリースポットで肝だめし⁉︎

夏といえば聞きたくなるコワイ話。東京には古くは平将門の首塚や、『四谷怪談』『番長皿屋敷』など、江戸時代の有名な怪談のゆかりの地が残されています。怪談、首塚、幽霊から妖怪まで、今回は東京のミステリースポットをご紹介。まだまだ暑い日が続く中、都会の真ん中でひんやり、肝だめし体験しちゃいましょう!
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
京都のパワースポット!平安時代の陰陽師・安倍晴明公ゆかりの晴明神社

京都のパワースポット!平安時代の陰陽師・安倍晴明公ゆかりの晴明神社

平安時代に活躍した陰陽師・安倍晴明。映画や小説などで、その名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その晴明公を祀るのが、京都にある晴明神社です。魔除け、厄除けにご利益があるとされ、今でもそのパワーにあやかろうと全国から参拝者が訪れています。今回は、そんな晴明神社にまつわるエピソードをご紹介しましょう。
「日本男色史巡り 第5回:藤原頼長」『悪左府』と呼ばれた日本最強の男色家を慕う旅

「日本男色史巡り 第5回:藤原頼長」『悪左府』と呼ばれた日本最強の男色家を慕う旅

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第5回は、命日8月1日(1156年)を記念してスペシャル版。NHK大河ドラマ「平清盛」で山本耕史さんが演じて話題になった、日本男色界のスーパースター藤原頼長様を取り上げます。「悪左府」「よろずにきわどき人」と恐れられた人物の秘められた思いとは!?
19 件