パンダと一緒に古墳も見よう! 東京こんなところに古墳(上野・芝・代官山編)

パンダと一緒に古墳も見よう! 東京こんなところに古墳(上野・芝・代官山編)

東京の23区内にもけっこう残っている古墳。開発などで消えた古墳が多いですが、現在見に行ける古墳だってまだまだあります。今回は23区の中でも都心にほど近い上野と芝、そして代官山にある古墳を紹介いたします。全て最寄りの駅から歩いて5分程度の距離。知らずに通り過ぎていたら損ですよ!!
【2017年6月開催】城好き注目&あの武将ゆかりの祭りも!歴史関連イベント5選

【2017年6月開催】城好き注目&あの武将ゆかりの祭りも!歴史関連イベント5選

2017年6月に開催される歴史好きにおすすめの歴史イベント情報をまとめてご紹介します。
美少年版キャバクラ・男も女も魅了した陰間の持つ魅力とは…?「日本男色史巡り 第2回:陰間茶屋」

美少年版キャバクラ・男も女も魅了した陰間の持つ魅力とは…?「日本男色史巡り 第2回:陰間茶屋」

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第2回は、江戸時代に繫盛した美少年版キャバクラ「陰間茶屋」をご紹介します。柘榴の皮で肌を、笹灰で歯を磨き、現代のモデル顔負けの情熱を美容に燃やした少年たち。その美貌は男女問わず、人々を魅了しました。今回は茶屋のあった町や、彼らの愛用した温泉地などをご紹介します。そして、陰間茶屋がきっかけにコンビを組んだ誰もが知るあの二人の石像も!?
意外なスポットで発見!?東京都内にある伊達政宗ゆかりの地

意外なスポットで発見!?東京都内にある伊達政宗ゆかりの地

5月24日は伊達政宗公の命日です。政宗公といえば、ご存じ仙台藩初代当主ですが、その終焉の地は東京だったのをご存じでしょうか。東京にも意外とたくさんある政宗公、そして仙台藩ゆかりの地を辿ってみました。
祭り好きなら見逃せない!関東三大奇祭「くらやみ祭」が今年も府中・大國魂神社で開催

祭り好きなら見逃せない!関東三大奇祭「くらやみ祭」が今年も府中・大國魂神社で開催

毎年ゴールデンウィークに行われる関東三大奇祭のひとつ「くらやみ祭」。武蔵国の国府が置かれた東京都府中市にある大國魂神社で行われます。国府祭を起源とする「くらやみ祭」は、古代の香りを感じられる格式ある神事と、「萬燈大会」や「山車行列」など華やかな行事とが織りなす盛大な祭りです。くらやみ祭がもっと楽しくなる大國魂神社の歴史と祭りをめぐるイロイロをご案内いたします。
【 続100名城も…】実は戦国の城の宝庫!首都圏で気軽に行ける土の城3選

【 続100名城も…】実は戦国の城の宝庫!首都圏で気軽に行ける土の城3選

4月6日の「城の日」に「続100名城」が発表されるなど、盛り上がりを見せる城ブーム。天守や石垣のない「土の城」に行ってもよくわからないという人のために、今回は、城の基本的な仕組みがわかる&首都圏近郊で行きやすい3つの城「早川城」「深大寺城」「小机城」をご紹介。週末の日帰り旅、またはGWにもおすすめです。
【スケールの大きさは源氏No.1?】琉球王伝説も!全国各地に伝説を残す源為朝ゆかりの地

【スケールの大きさは源氏No.1?】琉球王伝説も!全国各地に伝説を残す源為朝ゆかりの地

源義経がモンゴルに渡りチンギス・ハンになったという伝説はよく知られていますが、源氏にはもう一人、琉球に渡った伝説をもつ人物がいるのをご存知ですか?源頼朝・義経兄弟の叔父にあたる源為朝。暴れん坊として名を轟かせ、全国に伝説を残す為朝についてご紹介します。
【幕末の若者を心酔させた!】北辰一刀流の合理的な修養システムとゆかりの聖地「玄武館」

【幕末の若者を心酔させた!】北辰一刀流の合理的な修養システムとゆかりの聖地「玄武館」

北辰一刀流といえば、坂本龍馬が免許皆伝を受けた千葉道場が有名ですね。千葉道場は通称「小千葉」。では「大千葉」とは?この「大千葉」こそ、北辰一刀流の創始者・千葉周作が開いた玄武館です。神田の玄武館は幕末期の最高峰ともいうべき道場。幕末の日本を動かした多くの若者が、汗を流した場所だったのです。
皇居の四囲を護る〝守護者〟となった銅像たち「ニッポン銅像探訪記 第4回:皇居周辺」

皇居の四囲を護る〝守護者〟となった銅像たち「ニッポン銅像探訪記 第4回:皇居周辺」

連載第4回目は東京の中心地・皇居周辺の銅像を紹介。歴史好きの皆様でしたら、天皇が住まう皇居は、江戸時代まで幕府が置かれた江戸城だったことは説明不要でしょう。維新後、天皇の住まいとなった皇居の周囲には、皇室とゆかりが深い歴史人物や、維新に功績があった軍人の銅像が多く築かれました。天皇家および日本の〝守護者〟となった像を訪ねてみましょう。
【クエスト気分でGO!】「井伊の赤牛」井伊直孝ゆかりの菩提寺・豪徳寺へ

【クエスト気分でGO!】「井伊の赤牛」井伊直孝ゆかりの菩提寺・豪徳寺へ

「あちらにも赤備えがおりますぞ」「あれは井伊直孝の陣。かの井伊直政の次男坊じゃ」NHK大河ドラマ「真田丸」大坂冬の陣で真田信繁(幸村)と高梨内記が物見櫓の上で交わした会話です。2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』への粋なエールとしてTwitterでも話題になりましたね。興奮そのままに、井伊直孝ゆかりの豪徳寺を冒険気分で訪ねてみました。
【桜と城は最強コラボ!】名城ゆかりの桜イベント5選

【桜と城は最強コラボ!】名城ゆかりの桜イベント5選

3月に入り桜の開花が気になる時期になってきました。名城を彩る桜は、昔から変わらず目を愉しませてくれますね。数ある名城で開催される桜イベントの中から、3月に開催される注目の桜イベントを5つ厳選しました。
リングインする龍馬に、消えた龍馬…。日本縦断リョーマ探し!「ニッポン銅像探訪記 第3回:坂本龍馬・全国編」

リングインする龍馬に、消えた龍馬…。日本縦断リョーマ探し!「ニッポン銅像探訪記 第3回:坂本龍馬・全国編」

坂本龍馬の銅像を追いかけて早くも3回目。さすがにしつこいという声が聞こえてきそうなので、今回で龍馬巡りは一区切り。1回目の土佐編、2回目の京都編に続き、第3回は北は北海道から南は鹿児島まで、全国に点在する龍馬像を紹介します。
【始まりは家康時代の駿府!】吉原遊郭の発祥は静岡にあり

【始まりは家康時代の駿府!】吉原遊郭の発祥は静岡にあり

江戸時代に遊女屋が集まる公許の遊廓として作られた吉原ですが、元は駿府(今の静岡県)にあったのだそうです。一体どのような経緯で江戸へ移ってきたのか、また日本橋から浅草へ移転した理由とは何だったのでしょうか。意外と知らない吉原の歴史をご紹介します。
江戸幕府きってのスイーツ男子?都内で楽しむ勝海舟ゆかりのグルメ

江戸幕府きってのスイーツ男子?都内で楽しむ勝海舟ゆかりのグルメ

1月30日は勝海舟の誕生日です。生まれてから194年も経っているのに、いまだに人気は衰えませんよね。そんな勝が好んで通ったというお店の中には、今も東京で営業を続けている店もあるんですよ。今回は、勝海舟ゆかりのお店を中心にご紹介したいと思います。
意外と知らない?東大の赤門は、加賀前田家ゆかりの門だった

意外と知らない?東大の赤門は、加賀前田家ゆかりの門だった

受験シーズン到来。合格発表の日に必ずと言っていいほど話題になるのが東京大学ですよね。中でも、東大の赤門といえば誰もが「ああ、あの門ね」とすぐにイメージが湧くほどポピュラーな場所。ところでその赤門、実は加賀藩前田家ゆかりの門だったことをご存知でしょうか?今回は、東大の赤門と前田家のご縁についてご紹介します。
25 件