ご当地ゆかりのあの武将も!田んぼアートに蘇る歴史上の人物たち

ご当地ゆかりのあの武将も!田んぼアートに蘇る歴史上の人物たち

青森県田舎館村で村おこしの一つとして始まった“田んぼアート”。田んぼをキャンバスに見立て描かれる巨大なアートは年々話題を呼び、今では全国各地で開催される人気イベントとなっています。なかにはご当地ゆかりの武将を描くなど、歴史好き必見のアートも。今回は2018年注目の田んぼアートを厳選してご紹介!ゆかりの地めぐりとともに見に行ってみませんか?
三成や政宗とのやり取りも!ゆかりの人物から紐解く特別展「直江兼続」

三成や政宗とのやり取りも!ゆかりの人物から紐解く特別展「直江兼続」

直江兼続公400回忌に当たる2018年。これを機に改めて兼続の業績に着目した特別展「直江兼続」が山形県の米沢市上杉博物館で開催中です。大河ドラマ『天地人』で注目を集めた兼続と、彼が関わった石田三成や伊達政宗、本多父子といった人々のゆかりの品が多数展示された本展をレポートします。
直江兼続、毛利秀元、立花宗茂…実は東京で亡くなっていた!戦国武将終焉の地

直江兼続、毛利秀元、立花宗茂…実は東京で亡くなっていた!戦国武将終焉の地

戦で生き残った戦国武将は、普通は自分の領地で亡くなったと思いますよね。実は、意外にも江戸で息を引き取った人たちもいるんです。というのも、江戸時代に入って参勤交代が義務づけられると、各大名は自身の江戸屋敷に詰めていたから。意外な人物が江戸屋敷で亡くなっているのも驚きですが、その屋敷の跡地がどうなっているかというのもなかなか面白いですよ。さっそくチェックしてみてください。
銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

銅像も〝クソまじめ〟な石田三成とその仲間たち「ニッポン銅像探訪記 第9回:関ヶ原関連武将」

「9月15日は何の日?」と聞かれて答えられないあなたは、歴史好きとしてモグリです。そう、関ヶ原の戦いの決戦日ですね。今から417年前の旧暦の9月15日、美濃国(岐阜県)関ヶ原において戦国時代最大の合戦が勃発しました。毎年10月に「関ヶ原合戦祭り」が開催されるのは戦国ファンのよく知るところですが、今年は岡田准一主演の映画『関ヶ原』が公開されることもあり、にわかに盛り上がっています。今回は、石田三成を中心に関ヶ原参戦武将の銅像をたどってみましょう。
【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

【 武将祭りでアツく、企画展で涼しく 】2017年夏休みにおすすめの歴史イベントまとめ

いよいよ夏本番、お祭りの季節がやってきました!そこで7月~8月にかけて全国で開催されるイベントのうち、歴史好きにおすすめしたいイベントをご紹介します。アツく盛り上がる武将祭りから、涼しく楽しめる展覧会まで。2017年の夏休み、まだ予定が決まっていない人は必見です!
大河ドラマで注目度アップ!山形に残る直江兼続の足跡

大河ドラマで注目度アップ!山形に残る直江兼続の足跡

2009年のNHK大河ドラマ『天地人』では主人公として妻夫木聡さんが演じ話題になり、2016年の『真田丸』ですっかり人気が定着した直江兼続。上杉家の家老として活躍した兼続ゆかりの地をご紹介します。
6 件