戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

戦国一波乱の人生を歩んだ女性・江ゆかりの地をめぐる

浅井長政とお市の間に生まれた浅井三姉妹の末っ子・江ほど、「波乱の人生」という言葉がぴったりな女性もいないのではないでしょうか。1626年(寛永3)11月3日、江戸城西の丸にて亡くなった江は、3度の結婚を経てようやくつかんだ穏やかな日々の中で、きっと自分がめぐってきた土地を思い返したことでしょう。今回はそんな江のゆかりの地をご紹介していきたいと思います。
大和撫子なんて時代錯誤!ニッポンを牽引した強き女性たち「ニッポン銅像探訪記 第11回:女性像」

大和撫子なんて時代錯誤!ニッポンを牽引した強き女性たち「ニッポン銅像探訪記 第11回:女性像」

今回のテーマは女性像。今や男女同権が当たり前、筆者が属するメディア業界を見渡しても、前線で活躍しているのは女性が中心。向こう見ず、もとい、活発で聡明な女性スタッフに牽引されなければ、もはやコンテンツづくりなど成り立たないのではないかとさえ思います。日本史を見返しても、男社会を引っ張った女性は多くいました。男たちを先導し、時代を切り開き、さらには銅像となってリスペクトを受けるニッポンの「強き女性」たちを紹介しましょう。
2018年NHK時代劇で話題!『解体新書』杉田玄白ゆかりの地

2018年NHK時代劇で話題!『解体新書』杉田玄白ゆかりの地

2018年に放送されるNHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」。三谷幸喜さんの脚本とあって、期待が高まっている人も多いのでは?今回は主人公のひとりで、享保18年(1733)9月13日に生まれた杉田玄白の生涯とゆかりの地を紹介します。『解体新書』はどのように生まれたのか?前野良沢や平賀源内との関係とは?放送前にチェック!
御朱印で巡る武将ゆかりの地~織田信長編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~織田信長編~

6月2日は本能寺の変が起こった日! というわけで、「御朱印で巡る武将ゆかりの地」、今回は織田信長編をお届けします! 信長のルーツから始まり、本能寺の変を経て「神」として祀られていく様子を、御朱印を通してみていきましょう!
我こそが信長の後継者!秀吉VS勝家、激戦をきわめた賤ヶ岳の戦いゆかりの地を巡る

我こそが信長の後継者!秀吉VS勝家、激戦をきわめた賤ヶ岳の戦いゆかりの地を巡る

織田信長亡き後の政権を巡り羽柴秀吉と柴田勝家が火花を散らし、激突した「賤ヶ岳の戦い」。ここで秀吉が勝利を収め、天下人への道が開けたのでした。歴史のターニングポイントとなり、多くの血が流れた賤ヶ岳の戦いのゆかりの地をご紹介します。
義の武将・大谷吉継ゆかりの地、福井県敦賀市を巡る 

義の武将・大谷吉継ゆかりの地、福井県敦賀市を巡る 

豊臣秀吉に「百万の兵を与え自由に采配させてみたい」と言わしめた名将・大谷吉継。NHK大河ドラマ『真田丸』では、片岡愛之助さんが演じた刑部こと吉継と、治部こと石田三成が無二の親友として描かれ人気を博しました。命を懸けて貫いた友情と義。その清冽な生き様に魅せられた熱烈なファンが多いのが大谷吉継です。今回は吉継が天正17(1589)年から12年間統治した5万7千石の城下町、福井県敦賀市にある吉継ゆかりの地を訪ねてみましょう。
【 地元ゆかりの武将愛があふれる 】武者行列に鉄砲演武も!この春行きたい武将まつりまとめ

【 地元ゆかりの武将愛があふれる 】武者行列に鉄砲演武も!この春行きたい武将まつりまとめ

武将まつりと聞くと武者行列が頭に浮かぶのではないでしょうか?勇壮な武者行列はもちろんですが、武将の命日や、戦いで亡くなった人々への追悼の意も込められています。武将まつりの背景を知れば、もっと武将のことが好きになりますよ。何より実際に足を運んでみるのが一番!4月から5月に開催される武将まつりをご紹介します。
7 件