戦国の革命児・織田信長! 銅像でたどる覇王の生涯「ニッポン銅像探訪記 第7回:織田信長像」

戦国の革命児・織田信長! 銅像でたどる覇王の生涯「ニッポン銅像探訪記 第7回:織田信長像」

「有史以来、もっとも有名な日本人は誰か?」なんて国民調査は行われたことがないですが、行われれば間違いなくTOP3には入る人物なのが、今回紹介する織田信長。「天下人」「魔王」「麒麟児」「革命家」など彼を讃える称号は多くありますが、どんな言葉であってもその範疇に収まらないほど、日本人として規格外の人物でした。今も日本人が大好きな人物ゆえ、銅像も数多く残っています。今回は彼の略歴や居城の変遷を追いかけながら、覇王の像を紹介していきましょう。
織田信長ゆかりの地、安土で甦る!?幻の名城・安土城

織田信長ゆかりの地、安土で甦る!?幻の名城・安土城

織田信長が築き、初めて本格的な天守(天主)閣を持った城とされる安土城。ルイス・フロイスらの記録によると、その豪華絢爛な城はまさに信長の「天下布武」の象徴だったといわれています。しかし本能寺の変の後に焼失してしまい、天主は1579年(天正7年)の完成からたった3年ほどで無くなってしまいました。現在でも「幻の城」として様々な方法で復元が試みられている安土城、その関連スポットをご紹介します。
御朱印で巡る武将ゆかりの地~織田信長編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~織田信長編~

6月2日は本能寺の変が起こった日! というわけで、「御朱印で巡る武将ゆかりの地」、今回は織田信長編をお届けします! 信長のルーツから始まり、本能寺の変を経て「神」として祀られていく様子を、御朱印を通してみていきましょう!
信長、秀吉、家康…三英傑と密接な関係を持っていた!大阪府堺市をめぐる歴史ミステリー

信長、秀吉、家康…三英傑と密接な関係を持っていた!大阪府堺市をめぐる歴史ミステリー

戦国時代より商人の街として栄えた大阪府堺市。大坂夏の陣では、徳川方に味方したとして豊臣方に付け火され、焦土と化してしまいました。その後、徳川家の普請によって復活を遂げるのですが、かつては信長、秀吉も目をつけていたという街の痕跡を求めて、歴史エッセイストの堀江宏樹さんが現代の堺市を旅します。
岐阜入城・岐阜命名450年記念!織田信長ゆかりの地 in 岐阜

岐阜入城・岐阜命名450年記念!織田信長ゆかりの地 in 岐阜

平成29(2017)年は、織田信長が斎藤龍興を倒して岐阜城に入城し、地名を「井口(いのくち)」から「岐阜」に改めた永禄10(1567)年からちょうど450年に当たります。そのため、岐阜では「岐阜市信長公450プロジェクト」と題して、信長関連のイベントや観光スポットが盛り上がりを見せているんですよ。今回は信長関連イベントやゆかりの地をまとめてご紹介します。
【頑張れ受験生】その勝負運にあやかりたい!武将ゆかりの必勝祈願神社

【頑張れ受験生】その勝負運にあやかりたい!武将ゆかりの必勝祈願神社

いよいよ受験シーズン本番。「人事を尽くして天命を待つ」とは言いますが、受験を頑張るのとは別に神頼みもしたくなるもの。受験生に人気の神社といえば「学問の神様・菅原道真」を祀った天満宮ですが、今回は合格祈願も期待できる武将ゆかりの神社をご紹介。歴戦を突破した武将にあやかり、受験に打ち勝ちましょう!
6 件