意外に知らない?渋谷以外にもある「忠犬ハチ公」銅像物語

意外に知らない?渋谷以外にもある「忠犬ハチ公」銅像物語

昭和9年(1934)4月21日、渋谷駅前にハチ公の銅像が設置されました。渋谷駅で帰らぬ主人を待ち続けた忠犬ハチ公は、ハリウッドでも映画化され、今も世界中の人々に親しまれています。今回はハチの生涯と銅像にまつわる話、さらに渋谷以外にもある銅像をご紹介しましょう。
夜戦じゃなかった!?日本三大奇襲「河越夜戦」の激戦地・東明寺

夜戦じゃなかった!?日本三大奇襲「河越夜戦」の激戦地・東明寺

「小江戸」と呼ばれ、情緒あふれる城下町の雰囲気が今も残る埼玉県川越市。かつてこの地域の覇権をめぐり、激戦が繰り広げられました。4度に渡る「河越城の戦い」のうち、北条氏康らが大逆転勝利で討ち破った「河越夜戦」は、日本三大奇襲のひとつに数えられています。戦いの模様を戦場となった史跡とともにご紹介します。
実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

家康・秀忠・家光の徳川三代に仕え、上野の寛永寺や、日光東照宮の建立に力を尽くした僧侶・南光坊天海。しかし、その前半生はいまだ謎に包まれています。高貴落胤説、あるいは2020年の大河ドラマの主役に決定した明智光秀という説もある、天海の謎の一端を、ゆかりの寺を巡りながら解き明かしていきましょう。
実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

家康・秀忠・家光の徳川三代に仕え、上野の寛永寺や、日光東照宮の建立に力を尽くした僧侶・南光坊天海。しかし、その前半生はいまだ謎に包まれています。高貴落胤説、あるいは2020年の大河ドラマの主役に決定した明智光秀という説もある、天海の謎の一端を、ゆかりの寺を巡りながら解き明かしていきましょう。
実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

実は明智光秀という説も!?謎多き天海の正体とゆかりの寺

家康・秀忠・家光の徳川三代に仕え、上野の寛永寺や、日光東照宮の建立に力を尽くした僧侶・南光坊天海。しかし、その前半生はいまだ謎に包まれています。高貴落胤説、あるいは2020年の大河ドラマの主役に決定した明智光秀という説もある、天海の謎の一端を、ゆかりの寺を巡りながら解き明かしていきましょう。
2018年は没後200年!伊能忠敬の記念事業が千葉県香取市で開催

2018年は没後200年!伊能忠敬の記念事業が千葉県香取市で開催

17年かけて全国を測量し、正確な日本地図を完成させた伊能忠敬。没後200年になる2018年、出身地である千葉県香取市佐原では5月20日(日)に記念式典を開催、新たに銅像が建されるなど、様々なイベントが予定されています。忠敬の偉業を見つめ直す貴重な機会、ぜひ参加してみませんか?
第13回:高杉晋作や攘夷志士たちも集った品川宿【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

第13回:高杉晋作や攘夷志士たちも集った品川宿【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第13回は、高杉晋作ゆかりの地・品川宿周辺。高杉ゆかりの地といえば山口県下関市が有名ですが、東京にもゆかりの地があります。仲間たちと密議をしていた品川宿や、焼き討ち事件の現場・英国公使館跡など、今回は高杉を中心に、北品川の幕末維新史跡をご紹介します。
日本の「パン祖」江川英龍が焼いたパンとは?パンを愛した偉人たち

日本の「パン祖」江川英龍が焼いたパンとは?パンを愛した偉人たち

天保13年(1842)4月12日、あるパンが焼きあげられました。「兵糧パン」と呼ばれたそのパンこそ、日本人が初めて作ったパンだったのです。世界遺産・韮山反射炉の製造で知られる幕末の才人・江川英龍は、パンの製造にも目をつけていました。どんな経緯で生まれたのか、またその他の偉人とパンのエピソードもご紹介します。
【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

2018年のゴールデンウィークも全国では様々な歴史イベントが開催されます。有名人に会えるまつりや、GW後も楽しめるものまで、10のイベントを厳選してご紹介。今からでも間に合う国内の穴場的なイベント情報もあり!GWの旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

【意外な穴場も】2018年のGWおすすめ!全国の歴史イベント10選

2018年のゴールデンウィークも全国では様々な歴史イベントが開催されます。有名人に会えるまつりや、GW後も楽しめるものまで、10のイベントを厳選してご紹介。今からでも間に合う国内の穴場的なイベント情報もあり!GWの旅行の予定がまだ決まっていない人は必見です。
第12回:幕府の天才・小栗忠順が眠る東善寺(群馬県高崎市)【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

第12回:幕府の天才・小栗忠順が眠る東善寺(群馬県高崎市)【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第12回は幕臣・小栗忠順が最期を迎えた群馬県高崎市です。欧米で得た知識を用い、幕府に貢献するものの、最期は非業の死を遂げる忠順。その後功績が認められ、司馬遼太郎からは「明治の父」と称されました。そんな忠順の墓のある東善寺を中心にご紹介します。
白洲次郎・正子夫妻の暮らしを知る展覧会が池袋・東武百貨店にて開催

白洲次郎・正子夫妻の暮らしを知る展覧会が池袋・東武百貨店にて開催

戦後の政府に尽力し、日本一かっこいい男と称された白洲次郎。鋭い審美眼で骨董の目利きとしても知られる妻の正子。終の住処となった「武相荘」での暮らしを紹介する特別展「白洲次郎 白洲正子の暮らし展」が4/5より東武百貨店 池袋本店で開催されます。今でも多くの人から支持される夫婦の片鱗に触れる貴重な機会です。
土偶ペンライトがやばい!特別展「縄文」限定グッズつき前売券が発売

土偶ペンライトがやばい!特別展「縄文」限定グッズつき前売券が発売

「縄文の美」をテーマに、日本各地で育まれた優品が集まる特別展「縄文ー1万年の美の鼓動」が東京国立博物館にて開催。7月3日(火)の開催を前に、限定オリジナルグッズと前売一般鑑賞券がセットになった前売券が4月3日(火)より発売されます。土偶型のペンライトなど今までにないグッズは、土偶ファンならずとも見逃せません!
第11回:徳川慶喜らが眠る谷中霊園【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

第11回:徳川慶喜らが眠る谷中霊園【小栗さくらがゆく!幕末維新のみち】

歴史タレント・小栗さくらが、幕末維新ゆかりの場所を旅する連載。第11回は東京都台東区にある谷中霊園です。江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜をはじめ、数多くの有名人が眠るこの霊園。今回は慶喜と、彼の忠臣であり「日本資本主義の父」といわれた渋沢栄一、さらに宇和島藩の名君・伊達宗城の墓所をご案内します。
【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

【歴史好きが住みたい街はどっち?】江戸文化に触れる!下町の穴場・両国エリア[PR]

江戸文化が今も根付く、墨田区両国エリア。一般的には相撲の街というイメージが強いかもしれませんが、東京スカイツリーができて観光客も増え、街はどんどん開発されています。勝海舟ら多くの偉人ゆかりの地でもあり、江戸東京博物館など歴史が楽しめる施設も充実。歴史と伝統が息づく両国は、まさに歴史好きにおすすめの街です。[PR]
217 件