熱海のパワースポットは歴史もスゴイ!星野リゾートで1泊2日開運・歴女子旅

熱海のパワースポットは歴史もスゴイ!星野リゾートで1泊2日開運・歴女子旅

冬の旅行といえばやっぱり温泉。東京からも近く、温泉街として人気の熱海は、1500年という古い歴史を持ち、徳川家御用達の名湯としても知られています。今回は歴史タレント・小栗さくらさんが星野リゾートで1泊2日の歴女子旅!頼朝&政子ゆかりの地で恋愛運もアップ!?多くの偉人が愛した熱海を満喫します。
【徳川家康を支え、戦い続けた】戦国一の猛将・本多忠勝ゆかりの地

【徳川家康を支え、戦い続けた】戦国一の猛将・本多忠勝ゆかりの地

徳川家康を支えた四天王のひとり・本多忠勝。生涯、57回もの戦に出陣しながらも、かすり傷ひとつ追わなかったという伝説を持ち、その強さは、敵味方問わず賞讃と尊敬の的となった猛将です。名槍・蜻蛉切を携え、戦場を駆け巡った忠勝のゆかりの地を、彼の生涯と戦歴とともにご紹介していきたいと思います。
【 井伊直政も活躍! 】徳川家康と武田信玄・勝頼が奪い合った高天神城

【 井伊直政も活躍! 】徳川家康と武田信玄・勝頼が奪い合った高天神城

静岡県掛川市上土方にあった山城・高天神城。一般的に認知の低い城ですが、戦国時代は「高天神を制する者は遠州を制する」と言われるほどの重要拠点でした。このお城をめぐって、長年にわたり死闘を繰り広げてきた徳川家と武田家。両者はいかに戦ったのか。そしてこの戦いをきっかけに異例の出世を遂げた武将とは…!?高天神城争奪戦の内容を追っていきましょう!
【特別展「上杉家の名刀と三十五腰」記念講演】佐野美術館・渡邉妙子館長「上杉家と日本刀」レポート

【特別展「上杉家の名刀と三十五腰」記念講演】佐野美術館・渡邉妙子館長「上杉家と日本刀」レポート

ただいま埼玉県立歴史と民俗の博物館(大宮市)にて開催されている「上杉家の名刀と三十五腰」(〜2017年12月10日まで)。その記念として、数多くの名刀を所蔵することで知られる佐野美術館(静岡県三島市)の館長、渡邉妙子氏の講演会が開催されました。女性の日本刀研究者としての道を切り開いてきた渡邉氏の貴重なお話と共に、2018年1月7日から佐野美術館で始まる「上杉家の名刀と三十五腰」の見どころもお伝えします。
【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地

一族の繁栄と生き残りをかけた戦国時代。武将だけでなく、彼らを取り巻く女性たちも、ときに翻弄されながら懸命に生きた時代でもありました。今回は徳川家康を取り巻く女性たちに注目。家康の正妻でありながら、非業の最期を遂げた築山殿。離縁され、別の家に嫁いでからも息子思いだった母・於大の方。7歳にして豊臣秀頼に嫁ぎ、波乱の人生を送った家康の孫・千姫。そんな3人の女性たちの生涯とゆかりの地をご紹介します。
【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

【徳川家康最大の悲劇!?】「信康事件」と信康ゆかりの地

天正7年(1579)8月、織田信長の命令のもと、家康が嫡男・信康を切腹させたといわれる「信康事件」。さまざまな説が唱えられる中、最近では、徳川家臣団の分裂を避けるため、家康がやむを得ず下した決断だったともいわれています。今回は、この痛ましい事件の主人公・信康に焦点をあて、短い人生の軌跡を辿りながら、ゆかりの地をご紹介します
【 初陣から元服まで 】家康の信頼を獲得していった井伊直政の活躍

【 初陣から元服まで 】家康の信頼を獲得していった井伊直政の活躍

井伊万千代(直政)の初陣は、天正4年(1576)2月7日、武田勝頼と交戦した遠江芝原の戦いであると言われています。それから天正10年(1582)、22歳で元服し「直政」と名乗るようになるまで、直政自身にも、主君である家康にも様々な事件が起こります。直政がどのようにして家康の信頼を獲得していったのか。今回は戦国時代の流れを追いながら、直政が初陣してから元服するまでの活躍をご紹介します。
戦国・幕末グッズも盛りだくさん!「ふるさと納税」でゆかりの地を応援しよう

戦国・幕末グッズも盛りだくさん!「ふるさと納税」でゆかりの地を応援しよう

応援したい自治体に寄付することで、お礼の品がいただける嬉しい制度「ふるさと納税」。今回は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」から、歴史上の偉人ゆかりの地でもらえる品物をピックアップしてみました。自治体とともに、その偉人を応援している気分になれる?「ふるさと納税」でゲットしよう!
全ては駿河侵攻から始まった!直虎、家康ゆかりの遠江・駿河のお城5選

全ては駿河侵攻から始まった!直虎、家康ゆかりの遠江・駿河のお城5選

お家存続のため城主になった井伊直虎の人生を描いたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。物語は中盤を過ぎ、井伊家が今川の支配から脱却する様が描かれています。この後、井伊家は徳川家康と深く関わり、名家へと大出世を遂げるのです。 本稿では今川氏が滅亡し、井伊家躍動のきっかけとなったお城、そして井伊家の出世になくてはならない徳川家康ゆかりのお城をピックアップ。井伊家にとって転機となった武田信玄の「駿河侵攻」を中心に、行きやすく人気のある駿河・遠江のお城を選びました。静岡県の史跡巡りにお役立てください!
石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

石田三成に続け!? 戦国武将たちの面白ご当地PR動画まとめ

2016年3月に公開され、超絶話題にあった滋賀県の「石田三成CM」。それに続けとばかり、地元の偉人にちなんだPR動画が作られています。静岡県浜松市では2017年大河ドラマの主役である井伊直虎、岐阜では織田信長の岐阜城入城450年記念など、短いながら創意工夫が凝らされた傑作を集めました!思わず笑ってしまうので、電車の中で見るときはご注意ください。
御朱印で巡る武将ゆかりの地~徳川家康編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~徳川家康編~

江戸幕府初代将軍・徳川家康を「神」として祀る日光東照宮。日光だけでなく、家康公を祀っている東照宮は実は全国にたくさんあります。そこで今回は徳川家康ゆかりの地・東照宮でいただける御朱印を厳選してピックアップしました!
「おんな城主 直虎」でも注目!小悪魔ボーイだった井伊直政、寵愛を受けていたのは家康だけじゃなかった!「日本男色史巡り 第3回:井伊直政」

「おんな城主 直虎」でも注目!小悪魔ボーイだった井伊直政、寵愛を受けていたのは家康だけじゃなかった!「日本男色史巡り 第3回:井伊直政」

日本の男色史を、ゆかりの品や場所とともにご紹介する連載『日本男色史巡り』。第3回は、話題の大河ドラマ「おんな城主 直虎」井伊直虎の養子・井伊直政。徳川四天王に列せられ、武田の赤備えを引き継いで、赤鬼と恐れられた猛将は実は「容顔美麗」と史書にも記された美少年だった!? そして、美少年が家康の他に、二股をかけた相手とは!?
【 密かに信長も手本にしていた!?】「東海の雄」今川氏ゆかりの地

【 密かに信長も手本にしていた!?】「東海の雄」今川氏ゆかりの地

2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも登場している今川氏。遠江の国人である井伊家の主家として、直虎たちを悩ませていますね。桶狭間の戦いでは織田軍によって討ち取られたことなどにより評価が低くなりがちですが、当時の戦国大名としてはかなり抜きん出た存在でした。そんな今川氏のゆかりの地をご紹介します。
今年は20日間限定!徳川家康の城・駿府城跡で発掘体験

今年は20日間限定!徳川家康の城・駿府城跡で発掘体験

静岡市では、徳川家康公の人生最後の居城となった駿府城で、発掘調査を実施中。江戸城をしのぐ大きさだったといわれる天守台の初の大型調査ですが、その一般体験を今年度初めて、5月10日(水)から20日間限定で体験できるそうです。
ご当地に行くならぜひ買いたい!戦国武将にちなんだ駅弁

ご当地に行くならぜひ買いたい!戦国武将にちなんだ駅弁

旅行の際につい買いたくなるのが「駅弁」。駅で売られている弁当を見てみると、ご当地ゆかりの戦国武将駅弁というものも出ています。そこで今回は、歴史探訪のお供にぜひ食べたい、人気戦国武将にちなんだ駅弁をご紹介します。
22 件