今年がラストチャンス!天下人・徳川家康の城「駿府城」天守台の体験発掘

今年がラストチャンス!天下人・徳川家康の城「駿府城」天守台の体験発掘

静岡市では、徳川家康ゆかりの城・駿府城の天守台発掘調査を2016年8月から実施しています。通常は一般の方が発掘作業に参加することはできませんが、8月から10月にかけての12日間限定で体験発掘を行うことができます。発掘調査のスケジュール上、2019年の開催予定はなく、今年が最後の機会となります。この貴重な機会をお見逃しなく!
神廟の再建、義元左文字の復元も…2019年は生誕500年を迎える今川義元がアツい!?

神廟の再建、義元左文字の復元も…2019年は生誕500年を迎える今川義元がアツい!?

現在の静岡市にあたる駿河国の戦国大名・今川義元。2019年に生誕500年を迎えるにあたり、地元の静岡市では「今川義元公生誕五百年祭推進委員会」を設置。来年に向けさまざまなイベントが企画されています。実は今川氏最大の勢力を誇った武将として義元を再評価しようという、戦国ファンなら見逃せない活動内容とは?
奈良、福岡、静岡?古代史最大の謎・卑弥呼の墓はどこにある?

奈良、福岡、静岡?古代史最大の謎・卑弥呼の墓はどこにある?

日本古代史の謎のひとつ・邪馬台国の場所。それを決定づける証拠として注目されるのが、邪馬台国の女王・卑弥呼の墓です。奈良県にある纒向遺跡の箸墓古墳を筆頭に、今年3月に福岡県赤村で見つかった古墳らしき地形も話題になりました。さらに静岡県沼津市にあるという説も…この中に本物はある?
歴史好きが選んだ!満足度の高い史跡&行ってみたい史跡は?

歴史好きが選んだ!満足度の高い史跡&行ってみたい史跡は?

GWなどの連休になると、歴史好きの皆さんは城や神社仏閣、大河ドラマや歴史上の人物ゆかりの地に出かけられる方も多いと思います。そこでユカリノ編集部では、日本全国の読者の皆様に「行ってよかった史跡」についてアンケートを実施。歴史好きならではの視点で「満足度の高い史跡」についてのご意見をまとめました。
大きさは日本一!駿府城天守台の発掘現場と想像CGが見られるツアー開催

大きさは日本一!駿府城天守台の発掘現場と想像CGが見られるツアー開催

徳川家康の最後の居城として知られる駿府城。2016年より進められている天守台の発掘調査で、その大きさが日本一であることがわかりました。現在、発掘現場の見学と、想像CGによる「駿府城タイムトラベルツアー」が開催中です。最新の調査結果とともにツアーの内容をご紹介します。
日本の「パン祖」江川英龍が焼いたパンとは?パンを愛した偉人たち

日本の「パン祖」江川英龍が焼いたパンとは?パンを愛した偉人たち

天保13年(1842)4月12日、あるパンが焼きあげられました。「兵糧パン」と呼ばれたそのパンこそ、日本人が初めて作ったパンだったのです。世界遺産・韮山反射炉の製造で知られる幕末の才人・江川英龍は、パンの製造にも目をつけていました。どんな経緯で生まれたのか、またその他の偉人とパンのエピソードもご紹介します。
西郷どんの大好物・黒豚もぎっしり!幕末維新にちなんだ駅弁3選

西郷どんの大好物・黒豚もぎっしり!幕末維新にちなんだ駅弁3選

歴史好きならきっと、史跡めぐりに夢中になって、ご当地グルメを食べ損なった…という経験があるはず。そんな方におすすめなのが「駅弁」!地元の食が気軽に楽しめるうえ、ゆかりの人物にちなんだものもありますよ。その中でも今回は幕末維新にちなんだ駅弁をご紹介します。
【維新博に大型施設、武将まつり】春を呼ぶ!3月イベントまとめ

【維新博に大型施設、武将まつり】春を呼ぶ!3月イベントまとめ

春を迎える3月は、「肥前さが幕末維新博覧会」の開催から、「平城京跡歴史公園」などの待望の施設、今年生誕900年を迎える平清盛のまつりまで、歴史ファンにはたまらないイベントが盛りだくさん。幕末維新ゆかりの地では貴重な資料を紹介する展覧会も開催中。春休みのお出かけにもぴったりな充実のラインナップをご紹介します。
つるし飾り、曲水の宴、流しびな…行ってみたい!全国ご当地ひな祭り

つるし飾り、曲水の宴、流しびな…行ってみたい!全国ご当地ひな祭り

ひな祭り(桃の節句)は3月3日ですが、2月下旬から全国各地でその土地ならではのひな祭りが開催されています。ひな祭りや人形に由来する伝統的なものから斬新なものまで、特色のあるひな祭りのイベントをピックアップしてご紹介。個性豊かな祭りの魅力に、ぜひ触れてみてください。
御朱印で巡る武将ゆかりの地~源頼朝編~

御朱印で巡る武将ゆかりの地~源頼朝編~

御朱印で巡るゆかりの地、今回は鎌倉幕府を開いた源頼朝にゆかりのある神社の御朱印をご紹介します。頼朝は父・義朝が平清盛に敗れたことにより伊豆の蛭ヶ小島に流罪となりますが、その後決起し、鎌倉を拠点にして平氏に対抗します。新しい武士の世を創ろうとした頼朝。その息遣いを感じる神社と御朱印を追っていきましょう。
【2018年は戌年!】犬にまつわる神社&お寺まとめ

【2018年は戌年!】犬にまつわる神社&お寺まとめ

2018年の干支は戌(いぬ)。せっかくなら犬にまつわる神社にお参りしませんか?犬はお産が軽いことから安産の象徴とされ、安産祈願の神社に祀られています。また、犬が守ったという伝説から厄災除けにご利益のある神社や、犬そのものを祀る神社もありますよ。初詣だけでなくとも犬好きなら知っておきたい、犬にまつわる神社とお寺をご紹介します。
【刀剣、若冲、西郷の浮世絵も】歴史ファン必見!1月の展覧会とおすすめ神社

【刀剣、若冲、西郷の浮世絵も】歴史ファン必見!1月の展覧会とおすすめ神社

2018年は新年から気になる展覧会が盛りだくさん。特に貴重な名刀が見られるものや人気の伊藤若冲、明治維新150周年を記念した浮世絵展など、歴史ファン必見の展覧会も多数開催されます。さらに、近くにあるおすすめ神社もご紹介。歴史の見聞、知識とともにご利益もゲットしちゃいましょう。
【今年は直虎イヤー!】2017年歴史ファンが注目したゆかりの地まとめ

【今年は直虎イヤー!】2017年歴史ファンが注目したゆかりの地まとめ

2017年も残りわずか。2017年は伊達政宗の生誕450周年であり、坂本龍馬の没後150周年という人気者の周年であり、さらに大政奉還150周年という節目の年でもありました。そして大河ドラマ「おんな城主 直虎」や映画「関ヶ原」のヒットなど、戦国イヤーでもありました。今回はそんな歴史トピックスにちなんだゆかりの地をまとめてご紹介。すでに行った人は振り返りとして、まだこれからの人は、これからの計画にぜひお役立てください。
徳川家康の生涯とゆかりの地まとめ

徳川家康の生涯とゆかりの地まとめ

江戸幕府の初代征夷大将軍・徳川家康。信長、秀吉とともに三英傑の一人とされ、日本人なら知らない人はいないのではないでしょうか。近年、大河ドラマでの人気も相まって、イメージも変わりつつある家康。この機会に、改めてその偉大過ぎる軌跡をたどってみてはいかがでしょうか。
浜松だけじゃない!大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのロケ地めぐり

浜松だけじゃない!大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのロケ地めぐり

2017年12月17日に最終回を迎えた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。直虎だけでなく、様々な人物にドラマがあり、最後まで心を揺が揺さぶられ、感動を呼びました。高橋一生さん演じる小野政次の死で「政次ロス」になったり、菅田将暉さん演じる井伊直政の動向が気になった人も多いと思います。今回はそんな「直虎」を振り返りつつ、ドラマのロケ地になった場所をご紹介します。
37 件